つれづれ御留(おとめ)

山歩き、子育て、日々のこと・・思い出すまま、感じるままに・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

御岳~タカクマホトトギス~

120915御岳 014

15日土曜日は台風16号が近づいているけど午前中は何とかお天気も持ちそうなので、大隈半島の高隈山系の御岳に行ってきました。


タカクマホトトギスが咲いてるはず~


台風が近づいてるけど、空気は澄み切ってきれいです。
桜島も上空の風向きは御岳とは反対方向~良かった~

120915御岳 002


お昼には下りてきたいので5合目のテレビ塔下登山口まで車を進めます。
林道終わりの地点が登山口になってます。

120915御岳 003

登山口に4台、登山口ちょっと手前に1台のマイクロバスが停まっています。

準備をして9:40出発

登山口からたくさんのタカクマホトトギスが出迎えてくれました

120915御岳 016

上空はだんだんと白くなっていきます・・・


写真も撮りたい
でも急ぎたい・・・

・・・やっぱり写真が優先


ちょっとで登れると思っていたのに、結構急登が続きました。
120915御岳 020


8合目で山頂へ行こうかどうしようか?と迷っている団体さんを追い越して進みます。
山頂はすでにガスがかかっています。

120915御岳 022

120915御岳 037

8合目と9合目にはきれいな標識があり、面白い言葉が書かれてました。
写真には撮れず・・・
たしか・・・8合目には「妻に尻、上司に肩をたたかれる夫は山でうっぷんを!」みたいな感じでした(^^;)


11:05 真っ白で展望のない山頂到着

120915御岳 040

ゆっくりもしていられないので、おにぎり1個食べて下山です。

食べてる時に団体さんも登って来られました。

「やっぱり、来ました~」って
集合写真を撮って団体さんはすぐに下山開始です。


私たちも食べ終わって下山開始

9合目で追いつき、「私たちは遅いからお先にどうぞ~」ってことで、道を譲っていただきました。


120915御岳 053

駐車場手前100mくらいでポツポツ雨が降り出しダッシュ!

12:20くらい

急いで靴を履き替え、車に乗り込んだ途端にザーーーーと大降りに
良かった~間に合った~


車の中で食事して、コーヒーを飲んでいる頃に団体さんは下りてきました。
みなさん傘もささず、雨具もザックカバーも付けず、ずぶ濡れ

暖かいからいいのでしょう
ちょっと先のマイクロバスのところまで、遠く感じたかも!?


帰りは佐多街道 まさかり海水浴場横の 黄金TM牧場温泉 で汗を流して帰りました。
温泉めぐり88ヶ所のひとつだそうです。
よい温泉でした。





今日のお花たち ↓

[御岳~タカクマホトトギス~]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

  1. 2012/09/19(水) 17:08:03|
  2. 九州百名山
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

小岱山 (熊本県)

日曜日、台風をよけて熊本の小岱山に行ってきました。

九州百名山のひとつだけあって、とってもいい山でした

家を6時15分出発で登山口に10時前到着

丸山キャンプ場(10:05)ー観音岳ー荒尾展望台ー筒ヶ岳ー荒尾展望台ー観音岳ー丸山ー丸山キャンプ場(13:50)


120826小岱山 014

登山というよりハイキングみたいな快適な自然林の登山道に、台風の影響で程よく風が吹き抜けて、気持ちの良い山歩きとなりました。


丸山キャンプ場から40分ほどで観音岳120826小岱山 018


こんなに良い天気の山歩きはほんとに久しぶりです。
今日は雨具の洗濯はいりません
120826小岱山 023


120826小岱山 028

120826小岱山 035



荒尾展望台で休憩
120826小岱山 040

筒ヶ岳へ向かいます
120826小岱山 041


15分ほどで筒ヶ岳山頂

山頂手前には
120826小岱山 042

この下にお宝が眠ってる?!
120826小岱山 043


120826小岱山 046



展望台へ戻り、のんびりと昼食
景色を見ながら、山でゆっくりごはんを食べられるのも久しぶり~


帰りは丸山経由

途中のうさぎ石
うさぎ??
120826小岱山 054


120826小岱山 056


お天気がいいと、どこから見ても最高の景色

でも木陰でないと暑い~
120826小岱山 060


天気良くて、のんびり歩いて食べて約4時間
やっぱりこんな山歩きが好きです


玉名温泉で汗を流して帰宅



帰りの高速からは二重の虹が見えました~(^-^)
120826小岱山 072

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/08/30(木) 15:06:36|
  2. 九州百名山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

尾鈴山 (宮崎県)

クリスマス

宮崎県の尾鈴山に登る

ツアーに参加したので、マイクロバスが登れるところまでどんどん登り、高度を稼いでくれた

神陰山登山口から神陰山~万吉山~尾鈴山~尾鈴山登山口

111225尾鈴山 002

111225尾鈴山 004

寒いだろうと、中に着込んで行って正解だった

青空で最高の天気だけど、風がありとても寒い

尾鈴山山頂までは、まるで修行僧が列をなして歩いているようだった



111225尾鈴山 005

山頂も風があるというので、手前の風がよけられて陽のあたる場所で
身体は縮こまりながら昼食

暖かい飲み物はホッとさせてくれる


111225尾鈴山 009


山頂を過ぎ、南側に出るとそこは別世界の気温差


111225尾鈴山 010


111225尾鈴山 014
下山は登山口付近は急坂の階段
これを登るのはきついだろう・・・


111225尾鈴山 015



111225尾鈴山 018

降りてくると、ところどころにつららが下がってる
寒いはずだ・・・


111225尾鈴山 021
  ↑ 登山口の甘茶滝

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

  1. 2011/12/25(日) 21:01:06|
  2. 九州百名山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天草の山 次郎丸岳・太郎丸岳

天草の次郎丸岳、太郎丸岳

111210次郎丸・太郎丸岳 032
  ↑ 次郎丸岳

数年前、10月に天草の山に連れて行ってもらった時、とっても暑く麓で買って持って行ったみかんがとても美味しかった

今回は12月なので、暑くもなく丁度よかった


111210次郎丸・太郎丸岳 013
途中、こんなところも通り (写っているのは私ではありません)


山頂へ

111210次郎丸・太郎丸岳 017
ザックで記念撮影


山頂はこんなとこ ↓
111210次郎丸・太郎丸岳 016

そしてこの写真を写したところはこんなとこ ↓
111210次郎丸・太郎丸岳 019

低山だけど面白い山(^-^)


次郎丸岳山頂から来た道を少し戻り、太郎丸岳へ向かう

111210次郎丸・太郎丸岳 022

111210次郎丸・太郎丸岳 024

楽しい登山道は歩いてて飽きない

111210次郎丸・太郎丸岳 029
太郎丸岳では靴と共に記念撮影


111210次郎丸・太郎丸岳 039

登りとは違う登山口到着

111210次郎丸・太郎丸岳 038


鹿児島からは遠い天草だけど、今度は青空が広がる時に歩きたい
行き帰りの天草五橋も晴れているときれいだろう

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/12/10(土) 20:51:37|
  2. 九州百名山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

栗野岳

屋久島以来、1ヶ月ぶりの山

九州百名山に新しく仲間入りした栗野岳





とってもいい山でした~♪

日本一の枕木の階段を登って

振り返ってみると



いい景色~♪


その先に登山口があります




気持ちのよい自然林の中を歩いていきます

こんなにいい感じの山だったんだ~
早く来てみればよかった

山頂までは約5000歩


カメラは忘れたので、スマホで撮影

なので、山頂写真はあとで入れます







降りてきて、駐車場付近です

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/11/22(火) 20:15:31|
  2. 九州百名山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋久島 2日目

3:00起床

みんな早くから寝てるので、自然に目が覚めます。
朝食は約1時間半歩いた花之江河でとるということなので、それまで持たない私は夕べふやかしておいた”カレーチャーハン”を頬張り腹ごしらえをして出発です。

やっぱり雨・・・
雨具を着けスパッツをつけ、ザックカバーをしてヘッドランプを点けて予定通り4;30出発。


木の根が多く、暗いので滑ったり転んだりしないように慎重に足を運びます。

6:00くらい
花之江河の到着時にはうっすらと明るくなってきました。

111014-16屋久島 023

ここで雨の中、朝食です。 私は2度目の朝食  立ったまま(^^;)

やっと明るくなって見える景色は、「写真で見た~♪」風景で、感動がこみ上げてきます。


20分ほどで出発です。


黒味岳分岐 標識

ここにザックを置いて、黒味岳往復 約1時間

黒味岳へ

本当はとってもきれいな景色が見えるそうだけど、近くしか見えませんでした・・・
でも登ったぞ~!!


先へ進みます

投石岩屋でちょっと休憩


モアイ岩(地蔵岩)

ぼうず岩

こ~んな景色を見ながら、雨の中歩きます。

ザックの重さは約11kg

ちょっと急登になってきます。
今までも充分な登りだったけど

くりお岳

ここを通り過ぎると宮之浦岳はもうすぐ



  着いた~♪


111014-16屋久島 024

九州の最高峰です

111014-16屋久島 025

到着は10:15くらい

周りは何も見えません(^^;)

それでも雨の中、よく登ってきたよね~



次は永田岳??



永田岳分岐標識

永田岳分岐

焼野三又路
雨も風も強くなってきたので、永田岳は断念・・・


宮之浦岳でテンションMAXだったけど、一気に急降下・・・仕方ありません。
無理は禁物!!


平石岩屋 標識

平石岩屋で昼食

大きな岩の下で、雨をよけて昼食です
”カレーチャーハン”の残りやソーセージ、ミニトマト、パンなど

休憩の度に何かを口に入れてました。
バテたら困りますからね


新高塚小屋手前 標識

新高塚小屋まで400m

約13:00くらいだったか  小屋到着です。

ザックを降ろし、タオルでザックカバー、雨具など拭いて小屋入り口外の屋根のあるところに掛けておきます。
拭いても拭いても雫が落ちてきます。


今日もとりあえず先に自分の場所確保です。
永田岳をパスしたお陰で早く小屋に着いたので、場所は好きなところを選ぶことができました。

昨日の淀川小屋よりかび臭い・・・・



111014-16屋久島 028

小屋の前
雨は止みません

小屋に着いた時は、↑ 木の根っこの開いた部分にヤクシカが雨宿りしてました。
可愛かった~(^-^)


さぁ~て、今日も時間はたっぷり

でも、濡れたものの手入れに時間がかかります。

それでも日が暮れる頃には就寝  18;00くらい?


111014-16屋久島 027



今日の小屋は40人ほどでしょうか

後から到着したおばちゃんのものすごい往復いびきとおじさんの睡眠時無呼吸症候群の息が止まったあとの息が戻った時のいびきのすごさは半端なかった

みんな中々寝れなかったようです。


さて、明日も4:30出発です


テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

  1. 2011/10/20(木) 19:40:57|
  2. 九州百名山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大箆柄岳 鹿児島県

先日のお出かけは大箆柄岳でした。

朝6:35の垂水フェリーに乗り、大隈半島へ渡ります。

フェリー乗り場に着いたのが6:33  ギリ間に合いました(^-^)

桜島は毎日爆発噴火を繰り返しています。

そして、噴出された灰は風向きの関係でそのほとんどが垂水方面へ流れ降ってくるのです。

この日は写真の朝1回とあとはお昼から噴火爆発してたので、登ってる間は何とか灰をかぶらすにすみました。


111002大箆柄岳 092
とは言え、フェリーを降りて登山口に着いた時には朝噴火した灰か、車に積もってました。

念の為私はマスクをして登山開始

111002大箆柄岳 008

最初は緩やかな登りで軽快に足が運びます


が、水場分岐のコルからは急登です
ただの急登ならいいけど、濡れていて滑るすべる・・・


滑らないように気をつけて歩いていると

  発 見 !!

今日の目的

111002大箆柄岳 024

タカクマホトトギスです

よかった~(^-^)

これでまた元気が出てきました

111002大箆柄岳 028

5合目で視界がひらけ、景色を楽しみます

この日の天気予報は午後から曇り

でも、ちょっと早く天気は流れているようです


111002大箆柄岳 031

途中で思わぬ出会い

矢岳でいつも葉っぱだけ見ていたミカエリソウがたくさん咲いてました

111002大箆柄岳 034

ちょっと得した気分です。。。


急登は続きます


111002大箆柄岳 060


ここまで来れば、後は杖はいらないくらいなので、ここで杖を捨てたと言われているそうです。

が、ここで捨てた人は後悔したかも

山頂に程近いところ・・・急でした(^^;)


111002大箆柄岳 037

111002大箆柄岳 045

山頂に着いた頃には周りはかなり白くなってきてました。

それでも山頂にはリンドウやフクオウソウが咲いていて、周りの景色が見えなくても満足な私です

111002大箆柄岳 059

111002大箆柄岳 077


111002大箆柄岳 013



帰り、フェリー乗り場に着いたら桜島はとっても元気でした

111002大箆柄岳 102

この灰が毎日何度も降ってくるのです。

昨日は10回も噴火爆発してました

風向きは必ず確認します!!

[大箆柄岳 鹿児島県]の続きを読む

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

  1. 2011/10/07(金) 19:38:40|
  2. 九州百名山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2度目の磯間嶽縦走 今度は巻き道なし!

真夏に、しかも鹿児島の低山を縦走・・・

汗だくになるに決まってる

が、行ってきた。


水分2L近く消費


前回は岩場は巻き道してスルーしたけど、今回は全部登って完全クリア


110710磯間嶽 002

7991.jpg

110710磯間嶽 005

110710磯間嶽 022

山頂が近くなってきた。。。



110710磯間嶽 018

110710磯間嶽 025



山頂へ、あとひと登り
鎖はしっかり掴んで!!

110710磯間嶽 030

110710磯間嶽 026

山頂は幅が狭くて、怖くて立てない・・・


110710磯間嶽 027

歩いてきた道


頑張った~(^-^)

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

  1. 2011/07/10(日) 22:49:30|
  2. 九州百名山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ヒーヒーハーハー で 市房山

市房山2

市房山へ行ってきました。

下のほうはほとんど雪は無かったのですが、車を止めた市房山キャンプ場の先の林道の最終点あたりから雪が残っていて、山頂が近くなるにつれ、ストックが全部埋まってしまうほどの積雪


市房山5


最初からバテて、何度ももうここまでにしよう!! と思いながら
とにかく時間をかけて休んで、なんとか山頂到着


市房山1


市房山4

市房山3


必死で登ったので途中の写真はゼロ



でも、帰りは雪の上を滑って結構楽しめました。

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

  1. 2011/01/24(月) 13:09:18|
  2. 九州百名山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

開聞岳

開聞岳 海

昨日はお天気よく、開聞岳に登ってきました。
今回はザックも背負って! (中味はスカスカですが)


101205 001

2合目登山口
子供(老人?)時間で登り3時間の予定でゆっくりゆっくり足を進めていきます。


5合目付近で少し展望があり小休憩
101205 002

霞んでいます。
画像の左中ごろのもやもやは桜島の爆発で飛んできた灰です。
次から次へ飛んできます。



一定のペースで進めば、最初はきついけど身体が温まってくれば結構調子よく足が動きます。



でも7合目付近から岩だらけの道
おまけに眼下は海
101205 007
緊張・・・・



101205 008

この辺りまで来ると山頂まであと少し



山頂直下の標識 ”山頂まで52m”
この52mがきつかった~

そして無事山頂へ
101205 009


頭のすぐ上をものすごいスピードで雲が流れていきます。
迫力満点


101205 010

池田湖も見えてます。



登り始めたのが遅かったので、山頂はゆっくり出来ず早々に下山です。

101205 013


101205 016


前回は5合目手前でお腹痛くなり下山。
今回はちゃんとてっぺんまで行けました。
よかった~(^-^)



登り 2時間40分
下り 2時間丁度



登山者も多く、山スカの山ガールに3人会いました。
やっぱり可愛いですね~♪

でも、岩場や階段の下りなど下が見えないんじゃないかな~




今日は身体は痛くありません(^-^)

明日かな~(^^;)






101205 004

ここだけ、真っ赤に光ってました。。。


テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

  1. 2010/12/06(月) 15:55:03|
  2. 九州百名山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
次のページ

プロフィール

ひめちょろ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

QR

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。