つれづれ御留(おとめ)

山歩き、子育て、日々のこと・・思い出すまま、感じるままに・・

熊?!



今朝の南日本新聞

九州の山に登る時も、熊よけ鈴が必要かも
  1. 2011/10/21(金) 08:08:57|
  2. 宮崎県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

諸塚山  宮崎県

GW初日、29日は、アケボノツツジを観るみは遅いと思ったけれど

前回行った時は天気が悪く、山頂まで行けなかったので、行ってみることにしました。


やはり、アケボノツツジは少しだけ・・・

ミツバツツジも咲き始めというところでした。

諸塚山 006

歩きやすい登山道なので、今回はPちゃんも連れていきました

が、階段はダメなので、ほとんどの行程で、私が抱っこ

Pちゃん用の布バッグも持っていってたので、その中でカンガルーの赤ちゃんのように

じっとしてました^^;


諸塚山 004

今回は天気も良くて、山頂でゆっくりと食事して下山


帰りは、通り道にある三ヶ所神社へ

昨年もシャクナゲ祭りの文字が見えていたのですが、寄らずに帰ったので

今年は寄り道です。

シャクナゲは終わりかけでした・・・
諸塚山 017

境内には古い建物がありました

諸塚山 022

諸塚山 030


久しぶりに山歩きをした心地良い疲れを感じながら、また約4時間半の帰り道


次の日は午前中のみ、めちゃくちゃ体調がよかったです(^-^)

あとはダメだったけど・・・




テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

  1. 2009/04/30(木) 16:37:21|
  2. 宮崎県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

3度目の矢岳

6月1日は福岡から先生方が矢岳へ来られるというので、一緒に登ることにしました。

矢岳のヤマツツジ鑑賞は3回目になります。

前回の矢岳

今回は以前行った時より1週間ほど遅かったけど、山頂付近は見ごろでとっても満足の山行になりました。

矢岳 092


矢岳 001


矢岳 018


矢岳 038


矢岳 100
ここまでは、私が撮影




CIMG6655.jpg

撮影 五十嵐 賢氏

写真もいいけど、モデルもいいよね~(^-^)

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/07/02(水) 16:32:26|
  2. 宮崎県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

諸塚山 アケボノツツジ鑑賞

今年のGWは5日6日を休みにしたけど、5日は予報雨

泊まりでどこか行きたかったけど、Pちゃんの世話をあてにしていた息子が用事があるというので、日帰りでアケボノツツジを見れるとこ、諸塚山へ行ってきました。

案の定朝から激しい雨・・・

4時に起きたけどあきらめてまた寝てしまいました。

が、ちょっと小雨になり、諸塚山は登らなくてもアケボノツツジが見れるので、やっぱり出かけてきました。

諸塚山 004


数は少なく、もう終わってる木も多かったけど、楽しめました。

でも、だいたい辺りは白くなってました。

諸塚山 007



往復7~8時間   山に1時間(^^;)

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

  1. 2008/05/07(水) 16:46:06|
  2. 宮崎県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新燃岳

新燃岳の火口湖は、白いのはたぶん氷が張ってるんだろうと思います。

080211新燃岳 008

連休は日月が休みだったので、ほんとは福岡に帰ろうかと考えていたのですが、Pちゃんの病気で家を空けるのが心配で、日曜は疲れきった体を休ませ、月曜は湯之野から新燃岳に登ってきました。


このコースは初めてだったけど、たいした登りはなく弱った私の体力には丁度よかったです。

それにこのコースは人気がないようで人がいない・・・



さすがに上は寒くて、途中までおりて食事

080211新燃岳 016

朝はすごく天気よかったのに、だいぶ曇ってきました。

高千穂峰には雲がかかっています。


小雨も降ってきたので、食事もそこそこに下山

080211新燃岳 004


ミヤマキリシマの蕾もたくさんついていたので、今年もきれいかも~♪

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/02/13(水) 19:22:53|
  2. 宮崎県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大浪池~韓国岳

26日、久しぶりに山に行ってきました。

ほんとの運動不足・・・大浪池へ登るくらいでいいかな~なんて思って行ったけど、やっぱりもっと歩こう!ってことで

071126韓国岳 007


大浪池を半周して、韓国岳へ登ることに

が、延々と続く階段・・・・

きつかった・・・・

071126韓国岳 012



それでも登りきればこの眺め(曇りだったけど)

071126韓国岳 018


071126韓国岳 023


やっぱり足を延ばして良かった~(^-^)


無計画に足を延ばしたので、えびの高原に降りた時は3時30分過ぎだった

お店も店じまいの準備をしていて、大浪池登山口に戻るのにタクシーと思ったらタクシーがいない・・・
(バスは土日のみで、平日は運行してない)

携帯でタクシーに連絡すると、えびの高原まで戻ってくるのに30分かかると言う


大浪池登山口までは3.5km
歩いて1時間弱

どうしようか・・・・・・・・待つより歩こう!!


って、歩き始めたのはいいけど、山を歩くのはいいけど、舗装路を歩くのはきつかったーー

3分の1くらい歩いたころ、後からものすごいスピードで車がやってきて、私たちの前にスッ止まった

さっき電話したタクシーだった

「歩いたら時間かかるよー  乗りなさい」

考えることなく乗り込んでしまった^^;

あっという間に目的地に着いた


運転手さん、ありがとう~♪

あのまま歩いてたら、真っ暗になってたかも・・・・

とってもいい日になったよ(^-^)



霧島温泉の街路樹はまだきれいでした

071126韓国岳 001
  1. 2007/11/28(水) 13:55:59|
  2. 宮崎県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高千穂峰へ

071014高千穂峰 038

10/14 このきれいな姿の高千穂峰(たかちほのみね)へ登ってきました。

最近は東国原宮崎県知事の影響で天孫降臨の地としてTVで紹介されることが多くなった山です。


高千穂河原から登山開始。

とっても歩きにくい!!


登りきってお鉢歩きはこんな感じで、何でか大きな岩がいくつかあります。
よくこんな風に残ってるなー強風がふけばおちてしまいそうな・・・


071014高千穂峰 029


07104高千穂峰 007


この日の1番はこの山肌です。
とっても魅力的(^-^)


071014高千穂峰 030


お鉢を半周してそこからさらに登り、高千穂峰の山頂へ着くと、ありました! 『天の逆鉾』

071014高千穂峰 012


071014高千穂峰 008


下る途中で雨が降ってきて、下の方の自然歩道の苔の生えた石畳は滑ってここもまた歩きにくく、体力が落ちてる私にとって足が疲れた山登りでした

  1. 2007/10/15(月) 13:50:15|
  2. 宮崎県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ひめちょろ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QR

月別アーカイブ

ブログ内検索