つれづれ御留(おとめ)

山歩き、子育て、日々のこと・・思い出すまま、感じるままに・・

北八ヶ岳 2日目

麦草ヒュッテを出発

今日も晴れ
晴れ女は健在

冬の間は通行止めになっている国道をしばし歩く

111230-31北八ヶ岳 044


途中から山道へ入る

111230-31北八ヶ岳 073


111230-31北八ヶ岳 069
御嶽山もずっと見えていた 


111230-31北八ヶ岳 074
ロープウェイ山頂駅に戻り、向こうに見える北横岳をめざす




坪庭の雪景色を楽しみながら登って行く

昨日はアイゼンを付けていると雪が少なくて歩きにくいところもあったけど、今日は丁度いい具合だ



北横岳ヒュッテに到着

この日(12月31日)は満員の張り紙がしてあった。
年越しを山小屋で、なんていうのもいいな~

111230-31北八ヶ岳 076



111230-31北八ヶ岳 078

この先は急登

滑らないように気をつけて!



111230-31北八ヶ岳 080

北横岳 南峰 到着

素晴らしい景色が広がっているけど、寒い


111230-31北八ヶ岳 081
向こうに有名な山々が見えていた

名前は忘れたけど(^^;)  画像をクリックすると大きくなります。




そして、北横岳 無事到着
111230-31北八ヶ岳 085

今回の同行者全員で記念撮影
a201112kitayoko_75.jpg



帰りは同じ道を通るので、急坂は途中お尻で滑って降りる~
楽しい~


2日間のコース

同行のFさんがGPSでとったコース
gps_20111231.png

111230-31北八ヶ岳 060


たいしたアップダウンもなく、雪も丁度いいくらいで、おまけにものすごく良いお天気

今のところ本州の山ではずれなし




楽しい山だった。。。


八王子まで車で戻りそこから電車で帰る予定だったが、結局そこで居酒屋へ行き忘年会
それで終わらすカラオケへ

結局、帰り着いたのは新年になっていた。
大きなザックを背負って真夜中歩いている姿も、都会では異様ではないのかも(^^;)

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

  1. 2011/12/31(土) 23:59:59|
  2. ’11北八ヶ岳
  3. | トラックバック:0

お宿の『麦草ヒュッテ』

111230-31北八ヶ岳 049
モンべルのカードを提示すると宿泊料が安くなる。
私はもってないけど

111230-31北八ヶ岳 065

食堂はストーブや薪があり、山小屋の雰囲気。。。

111230-31北八ヶ岳 057

111230-31北八ヶ岳 056



他のお客さんが連れてきたムーンくん
とってもおりこうさんで、絶対上にはあがらず、ここでみんなに甘えていた

やっぱりワンちゃんはいいな~
久しぶりにワンちゃんと戯れた♪

111230-31北八ヶ岳 055


111230-31北八ヶ岳 059

部屋はこたつがあり、快適
早速宴会が始まった



111230-31北八ヶ岳 058
夕食

111230-31北八ヶ岳 062
朝食

美味しかった(^-^)



111230-31北八ヶ岳 068
踊り場の窓は凍りついてた

すごい!!



111230-31北八ヶ岳 063


食事が済んだら出発


111230-31北八ヶ岳 047



テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

  1. 2011/12/31(土) 07:00:00|
  2. ’11北八ヶ岳
  3. | トラックバック:0

北八ヶ岳 1日目

2011年最後の山は、思いもかけず北八ヶ岳となった
電車で八王子まで行き、そこからレンタカーで中央道を走りピラタススキー場をめざす

車内から見える富士山やアルプスの山々
111230-31北八ヶ岳 005

最高~(^-^)

途中で買った”峠の釜めし”がお昼ご飯
111230-31北八ヶ岳 008
具がもうひとつあったのだけど、すでにお腹の中

容器は勿論持ち帰り~♪


腹ごしらえも終わり
ピラタス蓼科(横岳)ロープウェイで山頂駅へ
7分間の空中散歩   片道¥900(だったと思う)

201112kitayoko_03.jpg

111230-31北八ヶ岳 013


山頂駅の案内板

本日のコースは
山頂駅ー縞枯山荘ー縞枯山ー茶臼山ー大石峠ー麦草ヒュッテ

111230-31北八ヶ岳 075

111230-31北八ヶ岳 016
 
ほとんどがスキー・スノボの人たち



申し分のない青空に目が痛くなるほどの純白の雪景色

気分は当然弾む 

111230-31北八ヶ岳 001

今年はちょっと少なめの雪の中を歩く


出発して30分ほどで縞枯山荘

111230-31北八ヶ岳 002

山荘から約40分
縞枯山  山頂直下の急な登りはちょっと汗がでた

111230-31北八ヶ岳 018

尾根道はお天気でも寒かった
ネックウォーマーとサングラスは必需品

111230-31北八ヶ岳 023

111230-31北八ヶ岳 029
茶臼山の山頂は森の中

ちょっと歩いて展望台へ

素晴らしい景色が待っていた

111230-31北八ヶ岳 032

先へ進む

111230-31北八ヶ岳 041

111230-31北八ヶ岳 042


そして国道に出て、本日の宿 ”麦草ヒュッテ”に到着

三角の雪だるまがお出迎え(^-^)

111230-31北八ヶ岳 052

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

  1. 2011/12/30(金) 18:51:59|
  2. ’11北八ヶ岳
  3. | トラックバック:0

常念岳~蝶ヶ岳 5日目

焼岳

5日目も晴れ

今日は帰るだけ


朝早く起きて河童橋周辺を散歩

サラシナショウマ?


早い時間は山へ登る人が多く、昼間の観光客が多いのとちょっと違った雰囲気
人が多いのに変わりはないんだけど

河童橋2


ホテルに戻って食事の前に、「三歩」と2ショット

三歩と一緒に


別に小栗旬のファンではないんだけど(^^;)



食事を終えて、上高地バスセンターを9時に出発

上高地バスセンター

もう後は帰るだけ・・・・あっという間の楽しい時間



お天気にも恵まれ、初めてのところばかりで最高だった~(^-^)

テーマ:旅のトラブル - ジャンル:旅行

  1. 2011/09/06(火) 21:30:31|
  2. ’11常念岳・蝶ケ岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

常念岳~蝶ヶ岳 4日目

4日目も晴れ

なかなか北アルプスとは相性がいいようだ


今日は蝶ケ岳から徳沢、上高地へと下りる

110825-29常念-蝶ヶ岳 177

110825-29常念-蝶ヶ岳 194

110825-29常念-蝶ヶ岳 193

110825-29常念-蝶ヶ岳 204



蝶ケ岳山頂からの眺め
110825-29常念-蝶ヶ岳 208
110825-29常念-蝶ヶ岳 213
110825-29常念-蝶ヶ岳 205


徳沢へ向かって下りていきます

110825-29常念-蝶ヶ岳 218
  ウサギギク


110825-29常念-蝶ヶ岳 224
  ゴゼンタチバナ  唯一ここだけ花が咲いてた

ゴゼンタチバナ実
ほとんど実がついてるか、もう終わっていた。(でももしかしたら違う??)


110825-29常念-蝶ヶ岳 251
  ??


妖精の池
妖精の池
   とても雰囲気が良く、周りにはお花がたくさん


110825-29常念-蝶ヶ岳 263
  途中の面白い木



徳沢園
徳沢 到着


110825-29常念-蝶ヶ岳 271
とてもステキなところで、できればここで1泊したい



ここから平坦な道を歩く

110825-29常念-蝶ヶ岳 282

110825-29常念-蝶ヶ岳 281



約1時間ほどで明神橋を渡って明神池
明神橋

明神池
 明神池 入場料 300円




明神池からまた平坦な道を森林浴しながら、川のせせらぎを聞きながら歩く
110825-29常念-蝶ヶ岳 342

110825-29常念-蝶ヶ岳 353


1時間ほどで上高地 河童橋に着いた
河童橋
やはり人が溢れてる

河童橋から岳沢
橋の上から見る岳沢  きれいだ~




今日は上高地に泊まる


お風呂に入って、すっきりサッパリ

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

  1. 2011/09/05(月) 21:56:49|
  2. ’11常念岳・蝶ケ岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

常念岳~蝶ヶ岳 1~3日目

8月の終わり、一ノ沢から常念岳へ登り、蝶ヶ岳へ行ってきた。

1日目  鹿児島~豊科
2日目  一ノ沢1250m~常念乗越(常念小屋)2466m
3日目  常念小屋~常念岳2857m~蝶槍2664m~蝶ケ岳ヒュッテ2677m
4日目  ヒュッテ~蝶ケ岳2677m~長塀山2565m~徳沢1562m~上高地1500m
5日目  上高地~鹿児島



鹿児島からの出発日は曇り
この日は移動だけなので、雨でもOKだったけど曇りで助かった。
豊科へ着いて近くのスーパーで買出し。
この時買ったミニトマトが山の中で美味しかった~

110825-29常念-蝶ヶ岳 004
ホテルの窓から常念岳が見え隠れ





2日目の一ノ沢からの登りの日はあまり天気が良くなく、東京では大雨だったらしい。
110825-29常念-蝶ヶ岳 008
   登山口付近にあった鳥居と大木   山の神


胸突八丁手前くらいまでは雨具もいらず、その後雨具は着けたけど、常念乗越に着くまでもそれほどの雨ではなかった。

110825-29常念-蝶ヶ岳 019
110825-29常念-蝶ヶ岳 013
お花もかなり咲いていたけど、カメラはザックの中であまり写していない。
防水かどうか確認しておけばよかった・・・


ザックは中身を懸命に減らして10kgにおさえた。




雨だったにもかかわらず、常念乗越に着いた時には目の前に槍ヶ岳が見え、感動!!

110825-29常念-蝶ヶ岳 047


この日の常念小屋は比較的空いていたが、小屋の人に話しを聞くと、この日は本当は地元の小学生200人が登ってきて泊まる予定だったらしいが、雨で翌日に延期になったらしい。

雨、様様だ。
小学生200人と一緒に山小屋には泊まれない・・・

程なく雨も上がり、陽がさしてきた。
小屋から乗越へ出てみると丁度ブロッケンが見れそうな感じ。
待っていると残念ながらブロッケンは見れなかったが、それより珍しいという「白虹(はっこう)」に出会った。
近くにいた人が教えてくれた。

110825-29常念-蝶ヶ岳 042白虹


字の通り白い虹だった。
ラッキーな上にさらにラッキーだった~




3日目は朝からお天気良くて、常念から蝶ヶ岳の銃走路からは槍や穂高連峰がとてもきれいに、そして近くに美しい姿を見せてくれた。

110825-29常念-蝶ヶ岳 065
   3日目朝の常念乗越からの景色  影は私です


110825-29常念-蝶ヶ岳 062
   常念乗越から見た常念岳


110825-29常念-蝶ヶ岳 089
   常念岳山頂にて


ここから先の縦走路は岩場のアップダウン
110825-29常念-蝶ヶ岳 091
110825-29常念-蝶ヶ岳 100

足が疲れた~

そうこうしているうちに樹林帯へ入ると、お花もたくさん咲いていて、満足(^-^)

110825-29常念-蝶ヶ岳 104
110825-29常念-蝶ヶ岳 120
   初めて見た ヒョウタンボク


トリカブトが多かった
トウヤクリンドウもずっと姿を見せてくれた

最後の登りで蝶槍に着いてホッと一息

110825-29常念-蝶ヶ岳 149
そこからはすぐ近くのような蝶ケ岳ヒュッテも、かなり遠かった


110825-29常念-蝶ヶ岳 156

途中ガスはかかってきたものの、お天気はよく穂高連峰がどんどん大きくなってきてその迫力に感動しっぱなし

蝶ヶ岳ヒュッテもゆっくり泊まれた。

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

  1. 2011/09/04(日) 18:28:25|
  2. ’11常念岳・蝶ケ岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

立山のお花

山に行く楽しみのひとつはお花

私が歩いた立山は チングルマ、コイワカガミ、イワイチョウが多かったです。


ハクサンイチゲ
ハクサンイチゲ



イワツメクサ
イワツメクサ


ヨツバシオガマ
ヨツバシオガマ


タテヤマリンドウ
タテヤマリンドウ



ミヤマリンドウ
ミヤマリンドウ


ツガザクラ
ツガザクラ


ミネズオウ
110716-18立山ー金沢 103ミネズオウ


アオノツガザクラ
アオノツガザクラ


タテヤマチングルマ  ちょっとわかりにくいけど、ピンクのチングルマです。
タテヤマチングルマ


・・・シャクナゲ
・・・シャクナゲ




 ?
立山?



 ??
??


大走りコースの分岐に咲いていたタンポポ
たんぽぽ
 



他にもミヤマキンバイ、ミヤマキンポウゲ、名前のわからない花が色々咲いてました。

花の名前は間違っているかもしれません

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/28(木) 16:54:38|
  2. ’11立山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

立山へGO!! 3日目金沢

前日ホテルに到着したのが遅く、ゆっくりと寝ようと思っていたけど
やはりいつもと同じような時間に目が覚めてしまう・・・年のせいか・・・


6時30分くらいにテレビをつけてみると、なでしこジャパン W杯 優勝

金沢駅に行くと号外が配られてました~
号外




110716-18立山ー金沢 179
そうそう、金沢駅ってこんなのがあるんです。
すごいですね~
豪華~!!



で、地元のTV局かな~駅に来た人にインタビューしようとしてましたが、
みなさんなかなか応じません。
インタビューとるのって大変ですね~

ちなにみ、そのスタッフの人は若い女性に声をかけておりました。
その女性には断られて、私と目が合ったのに・・・私には声もかけず、他の人を探しておりましたよ。
いったい私の何がいけなかったのでしょう・・・やはり○○か(笑)


さて、この日は天気予報で最高気温の予報が金沢が全国一高かった日

蒸し暑い~


だけど、頑張って兼六園へ向かいます

また来れるかどうかわからないもんね



110716-18立山ー金沢 181
百万石通りなんていうのがあります。


110716-18立山ー金沢 182
兼六園って地名も金沢市兼六 なんですね。


中へ入ってみます。

この暑い日に外国の方もたくさん来られてました。
中国語(のような)や韓国語(のような)が飛び交っておりました。

110716-18立山ー金沢 184

110716-18立山ー金沢 185


110716-18立山ー金沢 186


110716-18立山ー金沢 188


110716-18立山ー金沢 190


110716-18立山ー金沢 192


110716-18立山ー金沢 193


110716-18立山ー金沢 194


110716-18立山ー金沢 197
滾々と湧き出るお水
湧水かと思ったら、用水から引っ張っているのだそうです


110716-18立山ー金沢 199

110716-18立山ー金沢 200

汗を拭きながら、ステキなお庭を堪能してきました。


110716-18立山ー金沢 198

こんなところで一休み




お土産ものやさんには、さすが金沢、金箔がたくさん売られてましたよ。。。


金沢観光は兼六園のみ

金沢駅に戻って特急サンダーバードに乗ります。
帰りは酔い止めを飲んで、ひたすら寝ます。



山だけではなく、観光も出来てよかったです♪

テーマ:国内、史跡・名勝巡り - ジャンル:旅行

  1. 2011/07/26(火) 11:16:59|
  2. ’11立山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

立山へGO!! 2日目その2

11時くらいだったけど、かなりガスがかかってきました。


大走りコースも下までガレ場で歩きにくかったです。
一歩踏み外すと、どこまでも転がり落ちていきそうです。

この下りが一番疲れました。
110716-18立山ー金沢 091



それでもいいことも(^-^)
110716-18立山ー金沢 110
こんなところを歩いたり   (滑ったり??)
110716-18立山ー金沢 130
雷鳥の親子にであったり(^-^)

ヒナが5~6羽いたのですが、カメラの望遠がきかず、わかりにくいですね。
親鳥の手前にヒナが一羽います。


ある程度下りてくると雪渓歩きです

快適~
110716-18立山ー金沢 134

振り返ってみると、こんな感じ
ピンクの印のところから雪渓を下りてきました。
110716-18立山ー金沢 140


110716-18立山ー金沢 141
下まで降りてきたら、沢を渡り今度はキャンプ場へ登りになります

この木橋、渡る時結構高さを感じてちょっと怖かった~



110716-18立山ー金沢 145
雷鳥沢キャンプ場を通りすぎて振り返ってみます。

色鮮やかなテントがたくさん(^-^)

剣岳に登る人もたくさんいるのでしょう
山はもう真っ白になってきました。
下りてきた雪渓もみえます。


110716-18立山ー金沢 144
沢から室堂ターミナルまでの登り返しはきつかった・・・




ひ~ひ~は~は~言いながら、何とかターミナル近くまで登ってくると
こ~んなところがあります。

110716-18立山ー金沢 160
110716-18立山ー金沢 161



地獄谷は写真なし


上からも見えたミクリガ池
110716-18立山ー金沢 169



そして室堂ターミナル到着  15:20

110716-18立山ー金沢 177
3人揃って記念写真 (すごい顔になってごめんなさい・・・)

立山玉殿湧水が冷たくてとっても美味しかった(^-^)




今回の山は足袋ネコさんにご一緒してもらって、私はほんとに何も考えずただ景色や花、空気を楽しんで歩くことが出来ました。
いつも足の遅い私が、前日の乗り物酔いの影響でろくに食べることも出来ず、余計にノロくて。
最終の高原バスに間に合うように下りて来なければいけないのですが、そんなことも頭にはなくて。
その分、足袋ネコさんは気を使ってもらって、感謝です。
本当にありがとうございます。


足袋ネコさん、山は1年ぶりくらいとか!
それにしては足が早く軽快、さすが!!です。


さて、楽しい一日はここまで
今思い返せばこれも思い出ですが・・・


帰りの高原バスは比較的待たずに乗れました。
でも、登山客、観光客でごった返しているのでバスは補助席まで使って満杯で美女平まで運行されます。
私たちは補助席に座ることになりました・・・これで1時間


美女平に到着すると、室堂でもらったケーブルカーの整理券番号順にケーブルカーに乗るのですがこれが1時間待ち。


結局、バスでどんどん人は運ばれてくるのにケーブルカーに乗れないので、バスでも立山駅まで代替運行をはじめました。
ケーブルカーだと7分で到着
バスは20分かかります。
でも、じっと待ってるよりは早い。
私たちはバスに乗せられ立山駅に到着です。



そして、それから金沢に向かいました。
もうへろへろ・・・



金沢で足袋ネコさんとお別れして、私たちは今夜は金沢泊です。

明日は兼六園へ

お花レポートもまたあとで。


白馬岳では高山病になり大変でしたが、今回は大丈夫でした(^-^)



足袋ネコさんの立山レポートは こちら  と  こちら

立山は7回目という足袋ネコさんのレポートは初めての私とは違う視点でも書かれているので見てくださいね。。。

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

  1. 2011/07/25(月) 10:57:04|
  2. ’11立山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

立山へGO!!  2日目その1

110716-18立山ー金沢 006

(7/17)   4時半起床

立山駅に5時過ぎに到着。

すでにたくさんの人でいっぱい


ここからケーブルカーで美女平へ行き(約7分)、そこから高原バスで室堂へ(約1時間)
このチケットを早く取らないと、いつまでたっても出発できないのです。

立山駅(475m)-美女平(977m)-室堂(2,450m)
ケーブルカーと高原バスで一気に2,450mまで上るのだから楽チンですね~


そうそう、白山にも室堂があり、私はあっちの室堂 こっちの室堂、ごっちゃになっておりました。
あっちは白山室堂かな




今朝は酔い止めの薬も飲んでバッチリ
高原バスに1時間揺られても、景色がびっくりするくらいきれいでも、ひたすら寝続けます。


110716-18立山ー金沢 013

室堂は
最高のお天気
最高の景色         剣岳も見えます


されど
中途半端な体力・・・朝おにぎり1個は食べたけど、不安
室堂でお餅を2個とおにぎりも買った。




さてサングラスをして出発  一ノ越へ向かいます  7:40

110716-18立山ー金沢 014

うわ~楽しい~(^-^)
白馬岳でこんなとこ歩いたよねぇ~


ここも人が多い


列に並んで進みます。

110716-18立山ー金沢 033

一ノ越(2,700m)からの眺めも素晴らしい!!
槍ヶ岳も見えてます。


110716-18立山ー金沢 023

一ノ越から雄山(3,003m)への尾根道 ↑
岩屑の多い尾根道は人の行列で埋め尽くされています。(クリックして大きい画像だとわかるかも)
大渋滞・・・
立ち止まりながら登っていきます。
落石に気をつけて!!


110716-18立山ー金沢 057
山頂到着  (写っているのは他所の人です)

110716-18立山ー金沢 046
私は足だけ

110716-18立山ー金沢 048
110716-18立山ー金沢 047
山頂神社です。
私はちょっと怖いのでパス
ここへのお参りは有料のようです。
ここも早く行かないと、お参りするのに時間がかかるようですよ。



縦走路へ入り立山連峰の最高地点 大汝山(おおなんじやま)へ向かいます。3,015m
110716-18立山ー金沢 058
下りは怖い・・・
一番手前の後姿は足袋ネコさんで~す♪
むこうには剣岳が見えてます~♪


110716-18立山ー金沢 060
ひめちょろ 大汝山 到着です。


110716-18立山ー金沢 069
富士の折立手前です。


110716-18立山ー金沢 070
その先の富士ノ折立ここは見るだけです。
もう体力がなく上には行きませんでした。


110716-18立山ー金沢 076
富士の折立の先、ここも転げ落ちそうな下りです。


110716-18立山ー金沢 090
ようやく大走コース分岐まで下りてきて休憩
標識は倒れてました。

110716-18立山ー金沢 086
足袋ネコさんが入れてくれた1杯のコーヒーの美味しかったこと
この1杯でとっても元気がでました。。。


さて、ここからもっと先へ進みたかったのですが時間と体力を考えて、大走りコースを下り雷鳥平へ向かいます。




長くなったので一旦ここまで

その1  室堂ー一ノ越ー雄山ー大汝山ー大走りコース分岐

続きは
その2  大走りコース分岐ー雷鳥平ーミクリガ池ー室堂

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

  1. 2011/07/23(土) 12:54:10|
  2. ’11立山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

プロフィール

ひめちょろ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QR

月別アーカイブ

ブログ内検索