つれづれ御留(おとめ)

山歩き、子育て、日々のこと・・思い出すまま、感じるままに・・

四国2日目 石鎚山の花

石鎚山で見かけたお花たち

120503-04眉山・石鎚山 074


120503-04眉山・石鎚山 065


120503-04眉山・石鎚山 055


120503-04眉山・石鎚山 070




帰り支度をして、夕べ恐怖の中走ってきた石鎚スカイラインを通り寒風山トンネルを抜けて高速へ入る

石鎚スカイラインは夕べは何も見えなくてわからなかったが、アケボノツツジやミツバツツジなどがたくさん咲いていた

まだこの時は蕾が多かったので、花最盛期には素晴らしいフラワーロードになるだろう

昨年はまだ全く咲いてなかった

120503-04眉山・石鎚山 088


120503-04眉山・石鎚山 089


120503-04眉山・石鎚山 085




高速に乗り、石鎚山SAでお風呂に入って食事&ビールでお疲れさま~

そのままSAで車中泊して、次の日の朝一番のフェリーで帰った

120503-04眉山・石鎚山 091

フェリーで朝陽を見て、大分臼杵港へ着くまで仮眠


今回も予定変更ばかりだったけど、良い旅だった

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2012/05/09(水) 21:13:22|
  2. 四国の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四国 2日目 石鎚山

120503-04眉山・石鎚山 026

朝起きてみると・・・やっぱり辺りは白い・・・おまけに風も強い

昨年と一緒だ

でもみんな登って行く
今年は雨でも登るつもりで行ったので、食事を済ませて歩き始める

神社横を通り登山道に入ると、風は無く歩きやすい
な~んだ、こんな感じなら昨年登っておけばよかった!




しばらく行くとアケボノツツジが咲いていた
120503-04眉山・石鎚山 031
よかった~

登山道が北側斜面になるとものすごい風で時折身体が飛ばされそうだったが、大した登りはなく山頂に着いた

勿論、鎖場はパス

でも、この天気で鎖場を登ってきた人もいた   すごい


120503-04眉山・石鎚山 037

120503-04眉山・石鎚山 039

真っ白で周りは何にも見えない

120503-04眉山・石鎚山 042
狭い処にビックリするくらいの人の多さ

レジ袋に食料を詰めて、ショートパンツにスリッパの人も居たのには驚きだった


天狗岳は見えないので行かない
見えても行かなかったかも(^^;)   きっと怖い!


ゆっくりと食事をして、同じ道を下山
帰りの方が少しガスもとれてきて、スッキリしてきた


120503-04眉山・石鎚山 044

120503-04眉山・石鎚山 045

帰りにここで間違えないように!、と昨年泊まった『白石ロッジ』の方から教えてもらった

真っ直ぐロープウェイのほうへ行く人がけっこう多いそうだ

120503-04眉山・石鎚山 059

120503-04眉山・石鎚山 058

120503-04眉山・石鎚山 075

120503-04眉山・石鎚山 071

120503-04眉山・石鎚山 081

120503-04眉山・石鎚山 077
登山口到着


120503-04眉山・石鎚山 083

120503-04眉山・石鎚山 084

朝は真っ白だった土小屋の駐車場もスッキリ見える


テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

  1. 2012/05/08(火) 21:46:01|
  2. 四国の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

四国1日目 その2 吉野川SA

眉山から土小屋へ行くのに高速にのった

前回は寄れなかった吉野川SAに寄ってみた

ハイウエィオアシスというだけあって、温泉やバンガロウなどもある

のんびりと散歩も出来、ひと時を楽しめる

120503-04 004


川沿いを歩いてみる

120503-04 009


120503-04 008

遊覧船も出ていた



朝お天気が悪かったお陰で、今年も色んな四国を味わうことが出来た

テーマ:四国旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2012/05/07(月) 21:03:58|
  2. 四国の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四国 1日目 その1 眉山

GWは昨年のリベンジで四国へ

天気予報とにらめっこしていたが、晴予報に変わったので急遽出かけることにした。
仕事を終えて、夜出発

大分の臼杵港のフェリーに夜中乗り込み仮眠
愛媛県、八幡浜に到着

お天気は・・雨・・・?  晴れのはずだったのに・・・

軟弱隊の私たちは予定変更

八幡浜から四国を横断して、徳島の眉山を目指す

120503-04眉山・石鎚山 019
眉山山頂からの眺め



山頂へ行けるロープウェイのビル 阿波踊り会館 の前には、徳島の阿波踊りの像などが楽しい

120503-04眉山・石鎚山 022

120503-04眉山・石鎚山 021

120503-04眉山・石鎚山 024


阿波踊り会館のロープウェイ乗り場には120503-04 002
120503-04眉山・石鎚山 003

う~ん!! きれいだ~
待ち時間も楽しめる

120503-04眉山・石鎚山 009

ロープウェイでは人気声優さんたちが眉山や徳島の見どころなど楽しく案内してくれるアナウンスが流れ、山頂までの7分間はあっという間

120503-04眉山・石鎚山 006
山頂からの眺め


120503-04眉山・石鎚山 012
 一等三角点 眉山

120503-04眉山・石鎚山 013



120503-04 001
映画の舞台になったので、こんなポスターも貼られてた

120503-04 003




眉山を楽しんだ後は温泉に入り、昨年と同じ土小屋から石鎚山へ登る為、土小屋へ移動

石鎚スカイラインへ入ったときはもうあたりは真っ暗

おまけにガスがかかり前も横も見えない
道の横は崖なので、ライトに光る目の前の白線を目印に車を走らせる


あまりの怖さに心臓がドキドキして、気分が悪くなる

長かった~

土小屋に着いた時は疲れきってた・・・・運転したのは私ではないけど(^^;)
山に登るより疲れた

駐車場には何台も車が止まってた

寝る準備をして、この日は終わり




車中泊も回を重ねるごとに工夫改善をしているので、準備も早く寝心地もだいぶ良くなり、朝の片付けもとっても効率良く出来るようになった


テーマ:四国旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2012/05/06(日) 21:12:18|
  2. 四国の山

GWは四国へ 4日目観光

4日目は、パスした石鎚へ登ろうと思っていたら前日からの鼻むずむず・・・で断念

今治を通りしまなみ街道へ行ってみた。

が・・・・黄砂がすごくてほとんど景色が見えない

相当ひどい

私の鼻もマスクをしていてもかわいそうな感じになってきた。


また、引き返して松山へ行く。

110429-0503 144

道後温泉

110429-0503 136

110429-0503 139

今回は建物を見るだけ

次回は入ってみたい


110429-0503 147

110429-0503 145

『坊ちゃん』の出演者の面々



道後温泉を後にして、海沿いに車を走らせる



スマートフォンで食べログを検索
近くに美味しそうな店があったのでそこで食事

110429-0503 150

宿泊にお金をかけなかったので、食べ物は豪華に”うに丼”(^-^)


今回の食事はみなさんのクチコミを参考にしたのではずれがなかった!!
どこも美味しかった



四国の旅は予定変更ばかりだったけど、観光も山登りも出来、食事も美味しかったので満足だった。。。

また行かなくちゃ!!





** 四国の高速道路 SA **

四国の高速道路は、吉野川SAと石鎚山SAはハイウエイオアシスとなっており、温泉もあります。

高速を下りずに進む時は便利ですね(^-^)


石鎚山SAのトイレの水道は1個お湯の出るものがありました。

寒い時期、顔を洗ったりする時に嬉しいですね

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2011/05/09(月) 13:32:48|
  2. 四国の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GWは四国へ 3日目剣山

2日目夕方から降り出し、3日目も雨予報。


3日目、案の定朝はまだ雨が降っていた。

が、予報より早めに雨が上がり晴れてきた。


急遽(いつもだけど)予定変更。
見ノ越へ向かう。


110429-0503 131

グリーンの屋根が見ノ越のリフト乗り場


到着した時は、やはり山の上   雨が降っていた

ちょうど山開きの日で、雨の中セレモニーが行われていた。

雨具を着てリフトに乗ろうとすると、NHKのカメラマンが
「リフトに乗るところを撮らせてもらっていいですか?」 って。

雨でリフトに乗る人がほとんどいなかった。



110429-0503 089

上の西島駅に着くころには雨も上がっていた

山頂へ一番早く行ける ”尾根コース” を行くことにする。


110429-0503 116
刀掛の松

110429-0503 093
110429-0503 096

黄色のレインウェアはNHKのお兄さん
スラッと背の高いイケメンのお兄さんでした。。。

110429-0503 098
山頂神社

リフトを下りて30分ほどで山頂に着くので、こんな雪が残っていてもスカートにブラウス、サンダルの女性も登ってきてた。

110429-0503 102

山頂から見る次郎笈

この景色を見たかった~(^-^)

出来れば次郎笈まで行きたかったけど、強風の上にこの後すぐに真っ白になって何も見えなくなった。


110429-0503 105
110429-0503 106

山頂では相方さんはNHKのお兄さんにインタビューを受けた。
(私も一緒にと言われたけど、お断りする)

山開きの日(5/1)に鹿児島から来てた登山者ということで、テレビ的には丁度よかったかも。




110429-0503 109

一の森方面



辺り一面真っ白になってきたので下りようとしたら、民放の(たぶん)テレビ局のスタッフが登ってきた。

「え~何にも見えない・・・」

もうちょっと早ければよかったのにね~



帰りもリフトで下りる
110429-0503 118
110429-0503 120
110429-0503 128

来てよかった~




でも、途中からどうも鼻の調子が悪い・・・
花粉じゃないよね~ と思っていたら、黄砂だった

車に乗っても、鼻水が止まらなくなった(涙)



テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/05/08(日) 11:44:19|
  2. 四国の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

GWは四国へ 2日目 その2

桂浜の坂本龍馬に会いに行く。。。。


まだまだ龍馬ブームで、桂浜へ行く道は途中から渋滞

駐車場に車を止めて、龍馬像のある高台へ歩いていく


桂浜の中に建っていると思っていたけど、浜を見下ろす高台のまた高い台座の上に龍馬像は建っていた。

110429-0503 059
110429-0503 057

凛々しいお顔。。。。きっと私を待っていたに違いない!!!(^^;)

110429-0503 060

110429-0503 061
テレビでよく見た桂浜


ここでものんびりして、次は高知城



110429-0503 077
110429-0503 082

110429-0503 085
110429-0503 086

山内一豊の妻と馬   やはり銅像でありました。



110429-0503 068

板垣退助像も建っていた。
何でかな~と思ったら、こういうことでした→


2日目、終わり。

  1. 2011/05/07(土) 16:49:38|
  2. 四国の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

GWは四国へ 2日目 その1

今日は石鎚山へ登るぞ~!!

と張り切っていたら、天気予報より早いくずれで、雨は降ってないものの立っているのもやっとなくらいの強風。
山は今にもガスがかかって真っ白になりそう・・・

ロッジの方がアイゼンは貸してくれるということだったけど、軟弱な私は登山をあきらめる。
折角なら2・3日後の天気のいい日に登ろうと予定変更。

110429-0503 021

110429-0503 027


瓶ケ森林道を車で走り、瓶ケ森(カメガモリ)へ登ることにした。

とっても見晴らしがいいらしい・・・が、この天気・・・

瓶ケ森林道は山の上のほうを走る道で、ドライブだけでも充分楽しめる。
途中にいろんなピークがあるので、ちょっと車を止めて登ることが出来る。





110429-0503 033

途中の子持権現
昔、石鎚山は女人禁制だったそうで、女性はこの 子持権現に登って石鎚を見てお参りしたそうだ。

でも、当時この山どうやって登ったのか??
今は山の中央よりほんの少し左の縦のラインに長い鎖場があり、それを登って行く。
この時も人が登っていたが、写真では見えない・・・



瓶ヶ森駐車場に到着した時はまだ山頂も見えていた。

110429-0503 037瓶ケ峰
ゆっくりと登り始めると、途端に真っ白の世界に・・・

これじゃ山頂からの眺望は望めない

ここも途中で諦め下山


瓶ヶ森林道を進む


途中の山で、登ってる人たちがいた。
東黒森から伊予富士へと行くようだ。

瓶ヶ森を下りたところで普通の服に着替えていたので、ちょこっとで行けそうな東黒森まで歩く。

110429-0503 038

途中で振り返ると、素晴らしい景色が広がっていた。
ここは後で貰った「いの町」のパンフレットに写真が掲載されていた。

110429-0503 041

110429-0503 040
東黒森山頂から見た伊予富士




東黒森を下りて、高知桂浜へ行くことにした。


110429-0503 049

林道はいたるところに雪が残っていた。


途中 「きれいですよ~」 と教えてもらった一之谷館をちょっと覗いてみた。

110429-0503 050
110429-0503 053

教えてもらった通り、ステキな場所だった。

食事もお風呂も宿泊も出来るようだ。
ゆっくりこんなとこに泊まるのもよさそう~♪

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/05/06(金) 13:31:58|
  2. 四国の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

GWは四国へ 1日目

28日夕方に出発

29日朝、佐賀関からフェリーに乗り四国へ入る。
初めての四国(^-^)

天気も良く、三崎からのドライブは海もきれいで最高!!

この日は観光&移動

山の先生お勧めの ”内子”の町並みを見学

110429-0503 003

路地の両側に昔の町並みが残っている。



110429-0503 004

パンフレットか何かの撮影が行われていた。


110429-0503 012

龍馬はここから脱藩したんだ!!



内子をあとにして、土小屋へ向かう。

石鎚山へののぼりは土小屋からが楽だというので、迷わず決める

110429-0503 014

渓谷がとてもきれいで、車を止めて写真撮影

これから石鎚スカイラインへ
この日は19時に閉まる、と書いてあった。


車を走らせてこの日の宿、土小屋の白石ロッジ へ。

白石ロッジの玄関は急な石段を登って行く。

私 「もう、ひと山登った感じです・・・」

ロッジの方 「石鎚でここの階段が一番の難所です」

とのこと(^^;)

ここでとっても珍しく貴重な”岩茸”が夕食に出た。

その名の通り絶壁に出来るもので、採るのも一苦労のよう。
1回食べれば1年間病気をしないという。
1年は健康だ~(^-^)




テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2011/05/05(木) 11:52:14|
  2. 四国の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

ひめちょろ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QR

月別アーカイブ

ブログ内検索