つれづれ御留(おとめ)

山歩き、子育て、日々のこと・・思い出すまま、感じるままに・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

花盛り♪

実家のお花たちです







実家から飲み会へ行って、また実家へ戻ってきました。

今日は母はデイケアの日

どんなことをしているのか、話は聞いているけど、丁度良い機会なので、覗いてきまさた。

母には何も言わずに行ったので、ビックリしてましたが、とても嬉しそな表情でした。

月一回くらいしか帰れないのが申し訳ないみたい

デイケアはとっても楽しいようで、良かったです
スポンサーサイト
  1. 2011/10/24(月) 15:15:41|
  2. ふるさと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

霊の話



お盆も過ぎましたが、みなさまご先祖さまには会えましたか?
お墓参りは行きましたか?

私は霊が見えるわけでもないのですが、何となく背中ぞくぞく・・・ってことはあります


父の13回忌の日、家で法事をしました


実家は、お座敷に仏壇があり、その横に床の間があるんです
その仏壇の前にみんなが座り、お坊さんが来られて、さぁお経が始まると言うその時でした

床の間に壷を幾つか飾っています
その内のひとつ、高さ50cmくらいの壷の前に私は座っていました

その壷が、今にも倒れそうなくらいグラグラと音をたてて動いたのです

お経が始まってほどなくそれは治まり、壷は倒れなくて、私はホッとしました

お経も終わりお坊さんもお帰りになったところで、みんなに
「倒れんでよかったね~」
と言うと、誰も知らないんです


あれだけ、ガタガタと音をたて、倒れそうだったのに・・・・

でも、よく考えると家の中、風が強ければ他の壷も揺れたはず
何より、家の中で壷が揺れるくらいの風って、相当強い風でないと揺れないはず・・・


父が来てた・・・?   のでしょうね   きっと・・・

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

  1. 2006/08/25(金) 08:34:31|
  2. ふるさと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

少しお休みします



母が近く退院することになりました。
まだ、傷が完全に治っていないので(年もとってるし)、母も私ももう少し病院にいたほうがいいと思っていましたが、病院側から退院を言われ仕方なく退院です。
ベットも空いているので・・・とも思うのですが、老人病院でもないので、ある程度で退院はやむを得ないのでしょう。

みなさまにご心配していただきありがとうございました。
手術の時の不安は今では無くなり、後は時間が治してくれると思います。

私も退院したあと、少し手伝いに行きますので、ブログはお休みさせていただきます。
いつも、ご覧いただきありがとうございます。
  1. 2006/06/14(水) 07:47:06|
  2. ふるさと

母の手術

先週は鹿児島から戻って、次の日に母の入院。
1日おいて、手術。
何だか疲れ果てて・・・・山を1日中歩いてもこんなにつかれないよねーって感じです。

今は、久留米の病院にお見舞いに通っています。

手術は、癒着を剥がして行うものでした。

最初の説明では1~2時間で終わります、だったのが、4時間経っても終わらず、やっと医者が出てきて説明を聞くと、

「癒着を剥がすのに2時間くらいかかりました。はがす際に膀胱を破ってしまったので、それを縫っていたので、時間がかかりました。
でも、破ったことに気が付いてちゃんと処置したから大丈夫です。
膀胱はどんなに下手な縫い方をしても元に戻りますから、心配ありません。いけないのは、破ったことに気が付かなかった時です。
命に関係はしませんから」

なんか変だと思いませんか?
こんなものなのでしょうか?

1週間、導尿の管を入れたままです。
いまでも、血が混ざっているのです。

そんなこんなで、気分が落ち込んだまま・・・・

お笑い番組でも見て笑おう~っと!

テーマ:病院 - ジャンル:心と身体

  1. 2006/05/31(水) 16:00:43|
  2. ふるさと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ふるさとの春



お彼岸で里帰りをすると、ふるさともすっかり春~♪
サクラも~
20060327105310.jpg


スミレも~
20060327105147.jpg

  1. 2006/03/27(月) 11:00:09|
  2. ふるさと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国道210号線

20050610201205.jpg

私がひとりで九重方面へ行く時は、いつも下の道を通ってウキウキ気分で車を走らせる
高速を使わないのは節約の為でもあるが、210号線が大好きだからだ

この道は、緑が深く、切り立った岩肌に見とれ、横を流れる川は少しづつ姿をかえていく
大きな石の間を透き通った水が、時には石に激しくぶつかりながら流れていく
昔は大雨が降ると、轟々と流れるこの川の流れを見にきてゾクゾクしたものだ
[国道210号線]の続きを読む
  1. 2005/06/10(金) 20:26:27|
  2. ふるさと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ひめちょろ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード

QR

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。