つれづれ御留(おとめ)

山歩き、子育て、日々のこと・・思い出すまま、感じるままに・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

WBCフェザー級チャンピオン



日曜日(1月29日)福岡でボクシングのタイトル戦が行われました。
タイトル戦なのに、全国放送は無かったみたい。
この試合で『玄海のリュウ』こと越本隆志(こしもとたかし)が日本最年長でチャンピオンになりました。6年越の挑戦!

前回は力の差が歴然とした試合で惨敗でしたが、今回は偶然ではあるけど11回にバッチングによる出血で顔は血だらけになりながらも、ファイトをみせてくれました。
2:1の判定勝ち。
35歳でこれだけ頑張れるのです。
名前を呼ばれた瞬間、私は何も関係ないのにうるうるしてしまいました。

写真の越本は2003年4月に撮ったものです。
越本と大之伸くま(だいのしん)
20060130211422.jpg

スポンサーサイト

テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/01/31(火) 23:21:01|
  2. 私のお気に入り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

観音山~石割山 ミニミニ縦走



今日はいい天気になりました。
午前中に用事を済ませて、買い物の前にちょっと観音山へ。


20060122181216.jpg

大徳寺が入り口です。
ここでお参りをして、登り始めます。

20060122181305.jpg

階段を登って行くと、また、いろいろなお祀りされているところにでます。

20060122190150.jpg

そこから、10分ほど登ると観音山山頂です。
真ん中あたりに見えているのはJRの車両基地。
そして新幹線の博多南駅。 
『トリビアの泉』で”290円で新幹線に乗れる”と紹介されたところです。
ここから博多駅まで約10分、新幹線車両に乗れるのです。

遠くに見えるのは福岡タワー。


20060122183923.jpg

観音山から縦走路を通って約10分、ほんの少しだけ縦走気分を味わって石割山へ到着。

登り始めて、下山するまで1時間足らず。

縦走路では小鳥のさえずりが心地よく、姿を探してみると、居ました!
鳥は全然わからないのだけど、文鳥に似てましたね~♪
もちろんカメラに収めることは無理。
花も無い季節だけど、ヤブムラサキは実が残っていました。


下りてきたら、お寺ににわとりが。お尻が可愛い(^0^)


20060122181523.jpg20060122181423.jpg20060122181500.jpg



テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

  1. 2006/01/22(日) 18:56:51|
  2. 山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

昔の人の恋心

百年に一年たらぬつくも髪我を恋ふらし面影に見ゆ

在原業平とおぼしき貴公子を主人公とする恋の遍歴の物語・伊勢物語には、ももとせにひととせたらぬ、つまり九十九歳の老女とこのプレイボーイの恋話のエピソードがあります。

話の筋としては、老女がいい男と付き合ってみたいという願望を息子に語ったところ、この孝行息子が、どうせなら天下のプレイボーイ在五中将在原業平をと、機会を作って事情を説明する。
するとこのプレイボーイは息子の孝行心に関心して早速その老女と一夜を共にした。
 頭書の歌は、その後この老女が業平恋しさに、家まで行ってこっそり覗いているところを知って詠んだという一首です。

業平が老女の家に行ってみると、

さむしろに衣かたしきこよひもや恋しき人にあはでのみ寝む

と詠んだので、業平はあわれと感じ、その夜もこの老女と一夜を共にしたとあります。



何となく悲しいような、でも、可愛い(^-^)



もし、間違っているところがありましたらお知らせください。
  1. 2006/01/19(木) 22:31:36|
  2. 私のお気に入り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

天拝山




用事があって山に行けない時や体調が悪い時は、身体慣らしに天拝山へ行きます。
往復1時間。

山頂の様子。
山登りの格好の人は縦走してきたのでしょうね。
お社の後ろのほうに展望台があります。
20060117160544.jpg20060117160626.jpg

  1. 2006/01/17(火) 16:12:04|
  2. 山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

永 六輔さんの歌

生きているということは 誰かに借りをつくること
生きていくということは その借りを返していくこと

誰かに 借りが
誰かに かえそう
誰かに そうしてもらったように
誰かに そうしてあげよう

生きていくということは 誰かと手をつなぐこと


この先もあるのですが・・・わかりません

この世に生きている限り、ひとりでは生きていけない。
誰かと関わって生きていくしかないのです。
煩わしいけど楽しくて、世界が広がります。

ブログも更新は手がかかるけど、見てくれている人がいて、コメントやメールをいただくと嬉しいし繋がっている気がします。
そして、あの写真よかったよーとか、あれはすごいねーなんて言われると、見ていただいたその一瞬は、その人に幸せな気持ちを持っていだだいたことで、お返しが出来ている気がします。
これからも宜しくお願いします。

続きがわかりました。
ぴょんさんが調べてくれました。


つないだ手のぬくもりを忘れないでいること
めぐり逢い 愛し合い やがて別れの日
その時に悔やまないように 今日を 明日を生きよう
人はひとりでは生きてはいけない
誰もひとりでは歩いてはゆけない

  1. 2006/01/15(日) 09:57:19|
  2. 私のお気に入り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

難所ヶ滝へ



新春はやはりここから山は始まる。
福岡なのに滝が凍るなんて(*_*)
今日は久しぶりに山の先生のお供をさせていただいて、難所ヶ滝(なんしょがたき)へ行ってきた。

自宅から登山口駐車場(昭和の森)までは30分。
そこから90分登ると、この滝を見ることができる。

12月から雪が多かったが、今日も登山道は雪だらけ
そして、滝は凍っていたけど、手前の滝は凍った部分が雪に埋もれていた。

最もよく凍った状態だと、真ん中の部分も凍って高さだけでなく、横幅も広い凍った滝になるのだけれど、今日は真ん中は凍っていなかった。

20060108224309.jpg

風が吹かなかったので寒さは感じなかった。
それにしても見事だ。

本日の参加者5人。 20代から60代まで、各1人づつ。
私は真ん中。 若くて可愛い女性が参加するとやはり場が華やぐ(^-^)
山の先生もいつもより張り切っているように見えたのは私だけだろうか?(笑)

20060108224533.jpg

クリックして大きくして見てくださいね。

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

  1. 2006/01/08(日) 23:09:37|
  2. 山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

初日の出



撮影 五十嵐 賢氏

竜王山(りゅうおうざん)より見た初日の出。

元旦はきれいな初日の出を見ることができました。
でも、私はどこにも行かなかったので、山の先生の写真をお借りします。
英彦山(ひこさん)から昇るところです。

テーマ:朝日の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/01/03(火) 19:04:52|
  2. 五十嵐 賢 写真館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

我が家のおせち料理




元旦は毎年簡単だけど、手作りおせちにしています。
だけど、今年は30日の夜まで飲み会に参加したので、結局作ったのはガメ煮(筑前煮)とから揚げとエビフライだけ。(エビは息子がエビフライが好きなので、毎年フライにしているのです)
ものすごい手抜きでした。
数も少ないけど、二人だからこれで充分。

今は何でも出来上がったものが売っているので便利ですね。
今年は売っているものにお世話になりましたが・・・・あまり美味しくない・・・・デパートの数万円のおせちだと、おいしいのでしょうが・・・・

お雑煮は、うちはあごだしにかつお菜やブリえびなど豪華な博多雑煮ではなく、実家の味の雑煮です。
だから、だしもコンブでとり、かしわとするめで味を出して、根菜類(さといも、大根など)を入れます。
餅は丸もちを煮ます。

変わっているのはここからでしょう。
お椀についだら、そこに納豆とかつお節を入れて食べます。
納豆を入れるのは、全国的にみても実家のある地域だけだと言うことをこの前ラジオで言っていました。

納豆を好きな人は試してみてくださいね。
ほんとに美味しいですよ!

20060102202322.jpg

お酒も屠蘇を用意してなかったので、日本酒とワインにしました。
このワイングラスはベネチアングラスで、イタリアで買ったもの。

お猪口は私の手作りです。味があるでしょう(笑)
どちらも私のお気に入りです。
  1. 2006/01/02(月) 20:31:04|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

あけましておめでとうございます




新しい年になりました。
今年もぼちぼちと更新していきますので、よろしくお願いします。


午後から近くの春日神社へ息子と初詣に行ってきました。
なんとなんと人の多いこと!!
30分並んで、やっとお参りができました。
ガラガラと鳴らして邪気を祓い、二礼二拍手一礼。
やっと今年が始まります。

『大吉』を引くぞーと、息子はおみくじのところへ。
私も一緒に福みくじをひきました。

息子は念願の大吉
私は小吉。
干支の置物も買って、無事に家に戻ってきました。

良い年明けになりました。

20060101172811.jpg20060101172838.jpg20060101174705.jpg

春日神社は1月に「婿押し祭り」と言う行事があります。
見に行くことが出来たら、また紹介したいと思います。
  1. 2006/01/01(日) 17:52:43|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

ひめちょろ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック

カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QR

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。