つれづれ御留(おとめ)

山歩き、子育て、日々のこと・・思い出すまま、感じるままに・・

初めての~♪

先日、kazuさんが栗を買ってきたので、生まれて初めて『栗の渋皮煮』に挑戦!




この写真、まったく美味しそうにみえませんねぇ~(^^;)

本来、砂糖をたくさん入れて作るのですが、砂糖はほんの少し。
栗の本来の甘さで充分

砂糖が少ないせいで栗に”照り”がありませんが、ラム酒も入れて、お味は最高 

砂糖が少ないと保存出来ないので、早々にお腹の中へ入っていきました(^-^)



スマホでの更新もかなり慣れてきました。

写真の取り込みが楽ですね~
文字の入力が大変だけど。


更新出来ても、コメントのお返しは、課題です。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

  1. 2011/10/29(土) 09:55:25|
  2. 違う日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

花盛り♪

実家のお花たちです







実家から飲み会へ行って、また実家へ戻ってきました。

今日は母はデイケアの日

どんなことをしているのか、話は聞いているけど、丁度良い機会なので、覗いてきまさた。

母には何も言わずに行ったので、ビックリしてましたが、とても嬉しそな表情でした。

月一回くらいしか帰れないのが申し訳ないみたい

デイケアはとっても楽しいようで、良かったです
  1. 2011/10/24(月) 15:15:41|
  2. ふるさと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

飲み会







久しぶりの九重

山の仲間のとの飲み会です(^-^)
  1. 2011/10/23(日) 19:08:19|
  2. ちょい旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

屋久島 3日目

今日も昨日と同じ、3:00起床
トイレで外へ出てみると月が出てます

今日は晴れるぞ~(^-^)


夜中、枕元でガザガザ音がします・・・・

屋久島固有種のネズミがいるので、食べ物は出したままにせず、袋に入れてザックの中にしまっておくように言われました。
小屋入り口に注意書きも貼ってありました。

もしかして・・・・?


幸い私は被害にあいませんでしたが、同行者のひとりはザックのフタの部分にチョコレートを入れておいたらしく、ファスナーもザックの生地も喰い破られていました。

もうひとりはね寝ている時、顔の上をネズミが走っていったとか・・・

おそろしや~~~


そんな話をしながら、4:30出発です。

高塚小屋で朝食をとり、6:00くらいに縄文杉に到着

夜が明けてきました。


111014-16屋久島 038縄文杉
(クリックして大きいサイズでみてくださいね)

薄暗い中で見た縄文杉~確かに大きい~

ここまで来たよ~(^-^)

来れると思ってなかったので、余計に感動!!

丁度、朝陽が縄文杉を照らしはじめました。

すると、縄文杉が目を覚ましたように神々しく光輝き出したのです。
言い知れぬ心の震えというか~じわぁ~っと熱くなりました

やはり屋久島のシンボルですね



もっとそこに居たい気持ちをおさえて、出発です。


下山途中には色んな名物杉がたくさんありました

夫婦杉・大王杉・翁杉・3代杉・・など




111014-16屋久島 046
ヒメシャラもたくさんありましたよ~

そして、今日のもうひとつの目的


  ウィルソン株

111014-16屋久島 054

”新版 九州百名山” に掲載されていたウィルソン株の写真
とっても素晴らしく、自分の目で見たかったのです。

やってきました

中に入ってみます
111014-16屋久島 058

見上げてみると

111014-16屋久島 055

 (^-^)今日が晴れでよかった~


名残惜しく、大株歩道へ下りていきます。

今日は日曜
大株歩道から縄文杉まで登ってくる人も多いとか

111014-16屋久島 077
大株歩道はこんなトロッコ道

登りの人とすれ違う時は、先頭の人同士の何となくの駆け引きがあるようです。

真ん中の板の部分から絶対当たり前のように下りない人や、譲ってもらって「ありがとうございます~♪」と声高らかに御礼を言ってくれるグループ、などさまざま

111014-16屋久島 080

111014-16屋久島 086
ヤクシカ、こっちを見てくれません・・・


小杉谷集落跡を過ぎたあたりで安房川を渡ります。

ここからのトロッコ道は真ん中の板が無く、歩きにくかったです。


11:00頃、荒川登山口到着です

111014-16屋久島 006


最終日だけ晴れだったけど、終わり良ければ全て良し(^-^)

楽しい3日間でした。。。




111014-16屋久島 069
 ↑ 左側の下の方から上に登って、右側へ行って下の方へ下りてきました。



テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

  1. 2011/10/22(土) 15:13:02|
  2. 鹿児島県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

熊?!



今朝の南日本新聞

九州の山に登る時も、熊よけ鈴が必要かも
  1. 2011/10/21(金) 08:08:57|
  2. 宮崎県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

屋久島 2日目

3:00起床

みんな早くから寝てるので、自然に目が覚めます。
朝食は約1時間半歩いた花之江河でとるということなので、それまで持たない私は夕べふやかしておいた”カレーチャーハン”を頬張り腹ごしらえをして出発です。

やっぱり雨・・・
雨具を着けスパッツをつけ、ザックカバーをしてヘッドランプを点けて予定通り4;30出発。


木の根が多く、暗いので滑ったり転んだりしないように慎重に足を運びます。

6:00くらい
花之江河の到着時にはうっすらと明るくなってきました。

111014-16屋久島 023

ここで雨の中、朝食です。 私は2度目の朝食  立ったまま(^^;)

やっと明るくなって見える景色は、「写真で見た~♪」風景で、感動がこみ上げてきます。


20分ほどで出発です。


黒味岳分岐 標識

ここにザックを置いて、黒味岳往復 約1時間

黒味岳へ

本当はとってもきれいな景色が見えるそうだけど、近くしか見えませんでした・・・
でも登ったぞ~!!


先へ進みます

投石岩屋でちょっと休憩


モアイ岩(地蔵岩)

ぼうず岩

こ~んな景色を見ながら、雨の中歩きます。

ザックの重さは約11kg

ちょっと急登になってきます。
今までも充分な登りだったけど

くりお岳

ここを通り過ぎると宮之浦岳はもうすぐ



  着いた~♪


111014-16屋久島 024

九州の最高峰です

111014-16屋久島 025

到着は10:15くらい

周りは何も見えません(^^;)

それでも雨の中、よく登ってきたよね~



次は永田岳??



永田岳分岐標識

永田岳分岐

焼野三又路
雨も風も強くなってきたので、永田岳は断念・・・


宮之浦岳でテンションMAXだったけど、一気に急降下・・・仕方ありません。
無理は禁物!!


平石岩屋 標識

平石岩屋で昼食

大きな岩の下で、雨をよけて昼食です
”カレーチャーハン”の残りやソーセージ、ミニトマト、パンなど

休憩の度に何かを口に入れてました。
バテたら困りますからね


新高塚小屋手前 標識

新高塚小屋まで400m

約13:00くらいだったか  小屋到着です。

ザックを降ろし、タオルでザックカバー、雨具など拭いて小屋入り口外の屋根のあるところに掛けておきます。
拭いても拭いても雫が落ちてきます。


今日もとりあえず先に自分の場所確保です。
永田岳をパスしたお陰で早く小屋に着いたので、場所は好きなところを選ぶことができました。

昨日の淀川小屋よりかび臭い・・・・



111014-16屋久島 028

小屋の前
雨は止みません

小屋に着いた時は、↑ 木の根っこの開いた部分にヤクシカが雨宿りしてました。
可愛かった~(^-^)


さぁ~て、今日も時間はたっぷり

でも、濡れたものの手入れに時間がかかります。

それでも日が暮れる頃には就寝  18;00くらい?


111014-16屋久島 027



今日の小屋は40人ほどでしょうか

後から到着したおばちゃんのものすごい往復いびきとおじさんの睡眠時無呼吸症候群の息が止まったあとの息が戻った時のいびきのすごさは半端なかった

みんな中々寝れなかったようです。


さて、明日も4:30出発です


テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

  1. 2011/10/20(木) 19:40:57|
  2. 九州百名山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

屋久島 1日目

雨の中、宮之浦岳に登ってきました。

1日目 鹿児島から高速船トッピーで屋久島 安房港~淀川登山口~淀川小屋
2日目 淀川小屋~花之江河~黒味岳分岐~黒味岳~黒味岳分岐~投石平~宮之浦岳~新高塚小屋
3日目 新高塚小屋~縄文杉~ウィルソン株~トロッコ道~荒川登山口


折角、屋久島縦走なのに出発時から雨・・・

淀川登山口


それでも登山口に着いて、歩き始めれば心は弾みます~

面倒くさいのは歩き始めるまで

40~50分ほど歩いて淀川小屋に到着

111014-16屋久島 009

淀川小屋標識


雨のせいか、宿泊者は少なくゆったりと自分のスペースを取ることができました。
私は右手の壁の向こう側に自分の場所を確保。

111014-16屋久島 007


食事はお湯を入れるだけの”カルボナーラ”と持ってきたおにぎりやミニトマトなど。
やはり暖かいものが美味しいです

山の中の小屋
電気もなく、することもないので18~19時くらいには全員就寝

他の人のいびきも今夜はそこそこ(^^;)
それでも、うるさい・・・・


111014-16屋久島 011

小屋周辺
真ん中の道の先が水場です。
水場=川です。


111014-16屋久島 013

明日はここを通って先へ進みます。
4:30出発なので、明日は景色は見えません。



今回雨だったので、写真は一部同行者の写真をお借りしてます。

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

  1. 2011/10/18(火) 20:13:14|
  2. 鹿児島県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

縄文杉



今日は屋久島も晴れ

無事、縄文杉とウイルソン株も見て下山

只今、トッピーで移動中
コメント&メールありがとうございます
帰ってからゆっくりお返事させていただきます。


スマホで更新したので、縄文杉がどうしても横になってしまいました。
縦にUPする方法を考えてみます。
  1. 2011/10/16(日) 14:26:26|
  2. 鹿児島県の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

種子島

  1. 2011/10/14(金) 11:43:32|
  2. ちょい旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

佐多岬



佐多岬です

天気悪いですね~

屋久島へ行ってきます

雨だよね~(>_<)
  1. 2011/10/14(金) 11:11:52|
  2. ちょい旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご案内

日曜日9日は福岡から山友のレイさんがお姉さまご夫妻と共に鹿児島へ遊びに来てくれました。

私が鹿児島へ引っ越す時に 「遊びに行くね」 
ってことで、4年越しに叶いました 

鹿児島中央駅へお迎えに行き、レイさんとはお宅でバーベキューした時以来。
お姉さまご夫妻とは、「初めまして」です。

こちらのご夫妻、超有名人Mさんのご両親なのです。

そっくりでした~


まずは山友なので、金峰山へご案内
九州百名山のひとつなのですから(^-^)


111009 002

毎日歩いてらっしゃるそうで、階段やら坂道やらあるのにへっちゃらです。。。
勿論レイさんはスイスイ登っていきます

この日は視界がほんとに悪く、鹿児島市内からも桜島が全く見えない状態でした。

金峰山山頂からの景色も霞んでます。



次は吹上浜へ

また階段を登ってサンセットブリッジの上まであがります。

111009 003

東シナ海と今登ってきた金峰山(右奥)を見ながら、九州の南の果て 鹿児島を味わっていただきます。



昼食を終へ、亀ヶ丘

今は丁度コスモスが見頃のはず


111009 005

良かった~   満開でした 


そこからちょこっと移動

また階段を登ります。


111009 010

お天気はいいのに霞んで・・・
   
   ほんとはもっと素晴らしい景色が見られるのに・・・残念です。

駐車場へ下りようとした時、大きな蝶が飛んできました。

  ご夫妻、歓喜の声 

Mさんは小さい頃から蝶が大好きだったようです。

最近のブログにも書かれてました。

ちょこっと休んで、ホテルへ送ります。
亀ヶ丘から鹿児島市内まで2時間弱かかりますので。


色んなお話を聞かせていただき、楽しいひと時でした。
ホテルで3人を降ろして、私が車を走らせてもず~っと遠くなるまで見送ってくださいました。

やはり親が素晴らしいと子供も素晴らしい、ということでしょう。



この日のお役目を終え、家に帰り着いて歩数計を見てみると、5200歩、歩いてました。

山道やら階段やらばかりの5200歩はそうとうなもの、申し訳なかったな~と反省

でも喜んでいただいたのでよしとしましょう

テーマ:自然と戯れる - ジャンル:旅行

  1. 2011/10/12(水) 18:54:10|
  2. ちょい旅 (鹿児島)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

五合目



開聞岳5合目からの眺めです。

今日も霞んでますね

久しぶりひとり歩きです。
  1. 2011/10/10(月) 11:01:55|
  2. 山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

大箆柄岳 鹿児島県

先日のお出かけは大箆柄岳でした。

朝6:35の垂水フェリーに乗り、大隈半島へ渡ります。

フェリー乗り場に着いたのが6:33  ギリ間に合いました(^-^)

桜島は毎日爆発噴火を繰り返しています。

そして、噴出された灰は風向きの関係でそのほとんどが垂水方面へ流れ降ってくるのです。

この日は写真の朝1回とあとはお昼から噴火爆発してたので、登ってる間は何とか灰をかぶらすにすみました。


111002大箆柄岳 092
とは言え、フェリーを降りて登山口に着いた時には朝噴火した灰か、車に積もってました。

念の為私はマスクをして登山開始

111002大箆柄岳 008

最初は緩やかな登りで軽快に足が運びます


が、水場分岐のコルからは急登です
ただの急登ならいいけど、濡れていて滑るすべる・・・


滑らないように気をつけて歩いていると

  発 見 !!

今日の目的

111002大箆柄岳 024

タカクマホトトギスです

よかった~(^-^)

これでまた元気が出てきました

111002大箆柄岳 028

5合目で視界がひらけ、景色を楽しみます

この日の天気予報は午後から曇り

でも、ちょっと早く天気は流れているようです


111002大箆柄岳 031

途中で思わぬ出会い

矢岳でいつも葉っぱだけ見ていたミカエリソウがたくさん咲いてました

111002大箆柄岳 034

ちょっと得した気分です。。。


急登は続きます


111002大箆柄岳 060


ここまで来れば、後は杖はいらないくらいなので、ここで杖を捨てたと言われているそうです。

が、ここで捨てた人は後悔したかも

山頂に程近いところ・・・急でした(^^;)


111002大箆柄岳 037

111002大箆柄岳 045

山頂に着いた頃には周りはかなり白くなってきてました。

それでも山頂にはリンドウやフクオウソウが咲いていて、周りの景色が見えなくても満足な私です

111002大箆柄岳 059

111002大箆柄岳 077


111002大箆柄岳 013



帰り、フェリー乗り場に着いたら桜島はとっても元気でした

111002大箆柄岳 102

この灰が毎日何度も降ってくるのです。

昨日は10回も噴火爆発してました

風向きは必ず確認します!!

[大箆柄岳 鹿児島県]の続きを読む

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

  1. 2011/10/07(金) 19:38:40|
  2. 九州百名山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

お出かけ



桜島、噴煙あげてます
  1. 2011/10/02(日) 06:45:14|
  2. ちょい旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ひめちょろ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QR

月別アーカイブ

ブログ内検索