つれづれ御留(おとめ)

山歩き、子育て、日々のこと・・思い出すまま、感じるままに・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白馬岳こぼれ話・・・高山病

20060821223825.jpg


小雪渓を過ぎたあたりから頭が痛くなってきた(たぶん、標高2500mあたり)
でも、まだそれほど辛くはない

が、村営頂上宿舎(2730m)に着いたころは頭痛はかなりひどくなっていた
それでも、お弁当は完食(笑)

白馬山荘(2832m)に着いてテラスでみんなでビールを飲む (ビールも美味しかった♪)
実はこの時、早く横になりたかった
が、この時横にならなかった事が、高山病が軽くてすんだのではないかと思う

部屋へ入ってゆっくりしていたら、みんな白馬山頂へ行くと言うが、私は部屋に残ることにした
身体を拭いて着替え、バファリンを飲んで横になる
目は閉じていたけど、眠ったわけではなかった

ほどなく、皆が戻ってきて夕食に行くために起き上がると、少し吐き気がする
結局、夕食はほとんど食べることができなかった


20060822105227.jpg

白馬山荘には医局がある
医学生のボランティアが診察をしてくれるのだが、最終的な判断は医師がする
よほどひどくなければ、医師と会うことはないようだ

まず、予診を受ける

・水はどのくらい飲んだか
・どんな痛さがするか 吐き気がするか など

それから、少し待たされる

20分くらいしてまた医局に行くと、まだ待たされその間に酸素吸入をする
医学生が来て診察が始まる

診察のマニュアルがありその通りに進めていく

・どんな痛みですか? 締め付けられるようだとか、ガンガンするとか?
・いつごろから痛いですか?
・吐き気はありますか?
・どのくらい水を飲みましたか?
・常用している薬はありますか?
・持病はありますか?
・家族や親戚に心臓病や糖尿病や高血圧の人はいますか?

などの質問が延々と続く
この時点で1時間30分ほど時間が経っていた

その間、私は酸素を吸いながら答える
頭は痛いが、だいぶ良くなってきた

私    「だいぶ良くなってきたので、もう大丈夫みたいです」
医学生 「もう少しなので、最後まで診察させてもらっていいですか?」

可愛い女の子の医学生だった

・脈を測らせて下さい
が、何度手首を持っても脈がとれないらしい

・血圧をはからせて下さい
が、腕にまくのがなかなか出来なくて、私がまく

・おなかを見せてください
医学生 「この傷は何ですか?」
私    「帝王切開です」
医学生 「どのくらい切ってるか下まで見せてもらえますか?」
私    「はぁ・・・・・?  どうぞ・・・」   (高山病と関係ある??)


・足を触らせてもらえますか?

このあたりで診察も終わり、医学生はカルテを持って医者にききに行った
診察結果は、「高山病だと思われますが、それほどひどくないので様子をみてください」、だった。
医局のドアをたたいてからここまで2時間30分・・・・つかれた・・・

でも、ひどい高山病の人、その他で具合悪くなった人には医局があるのはとても心強い
いい医者になってね~^-^


20060818174658.jpg

↑ イワイチョウ

高山病の注意点
・山小屋に着いてもすぐに寝ない
 寝ると酸素摂取量が少なくなり、症状が悪化する

・深呼吸をして、酸素を多くとるようにする
・眠気のこない痛み止めは有効
・水分は多くとる

*血圧は山の上にくると、20~30は高くなるようだ

翌朝、まだ頭は痛かったが、白馬大池まで下ったときはもう頭痛はなくなっていた

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/08/22(火) 12:27:26|
  2. 本州の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<霊の話 | ホーム | 白馬岳   4日目>>

コメント

高山病...大変そうですねぇ。
寝ると酸素摂取量が少なくなるのかぁ~。

医学生、勉強熱心なようですが...大変でしたね。
そういえばわたしも、前に病院の待合室で、医学生にアンケートとやらをお願いされ、延々と質問攻めにされたことがありました。
  1. 2006/08/22(火) 16:54:45 |
  2. URL |
  3. sakumi #Mo7QNsWI
  4. [ 編集]

読んでいると  だいじょうぶなのか 医学生さん?!と思ってしまいました
まぁたいした事がなくてよかったですね~
私も 燕岳に登った時に看てもらいました
結局 吐き気止めをもらっただけでした v-16
バファリンは常備薬です・・・(涙)
水分を多めにとると頭痛にはいいような気がします
  1. 2006/08/22(火) 17:32:28 |
  2. URL |
  3. 足袋ネコ #pR4S4du2
  4. [ 編集]

こんばんは。
なんとも、かわいらしい医学生ですね。って、当人だったら不安かも。笑
たしかに帝王切開は関係ないし。。
しかし、高山病ってなんだか怖そうですね。ご無事でなによりです。
  1. 2006/08/22(火) 20:04:59 |
  2. URL |
  3. motti #-
  4. [ 編集]

大変でしたね

最初の文章を読み始めた時、あっ!酸素不足だって思いました。
軽い頭痛の経験はありますがここまではまだ
つらかったですね。
みんなが行った場所まで行けなかったのも心残りになった事でしょうが
頭の痛い方がもっとつらいですもんね。

登っている途中でも時々の休憩の時に美味しい空気をいっぱい吸ってください。
少しオーバーぎみでもいいんじゃないかな
素晴らしい自然と大地を楽しみながら
足元を見ながら下を向くばかりではつまらないですもんね(^^ゞ
  1. 2006/08/23(水) 07:07:08 |
  2. URL |
  3. ちばちゃん #v/Pa51Dc
  4. [ 編集]

sakumiさんへ
sakumiさんも医学生のアンケートの経験があるんですね!
学生もこんな経験をしながら一人前の医者になっていくので、仕方ないですね
それに自分の息子と同じくらいの年齢なのだから・・・

足袋ネコさんへ
足袋ネコさんも高山病でみてもらったんですね!
吐き気止めってことはひどかった?
私はほんとに軽かったからよかったです。
【食べる酸素】より【吸う酸素】の方がいいかな?なんて思いました
水分もかなり摂ったつもりだったけど、意識してたくさん摂った方がいいですね
  1. 2006/08/23(水) 08:19:23 |
  2. URL |
  3. ひめちょろ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

mottiさんへ
そうなんですよ、かわいらしい子で^^;
娘の気分で、しっかり頑張って!って見守る気分になりましたよ(笑)
帝王切開の傷も見たこと無くて勉強の為に興味がわいて、見たかったのでしょう
女の子だからどーんと見せちゃいました(笑)

ちばちゃんへ
ちばちゃんも軽い高山病の経験者ですね!
私も比較的軽かったので良かったです
山頂も翌朝行ったので、まぁ大丈夫です

【食べる酸素】の食べ方も次回からは考えて食べようと思いましたし、飲む酸素の水も持って行こう!なんてね^^;
そして、ほんとに深呼吸は忘れてました
これが一番大事かも
体調万全でないと、楽しめないですもんね
  1. 2006/08/23(水) 08:31:54 |
  2. URL |
  3. ひめちょろ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

貴重な経験でしたね

軽い高山病はぼくも何度か経験があります。
しんどいけど、普通に過ごしているといつもそのうちに治ってしまうので、「ああまたきたか」でほっといてます。症状がきついと、そんなわけにいきませんから大変ですね。

ぼくの場合、北アルプスに夜行電車(普通席)で行った初日に一気に登ると、まず間違いなく頭ガンガン、しんどくなります。知識はありませんでしたが、確かに、深呼吸したり水をしっかり飲んだりは、していました。(先輩に教えてもらったと思う)

診療所の世話になったことはまだ一度もありません。
  1. 2006/08/28(月) 09:53:31 |
  2. URL |
  3. ミスターO #-
  4. [ 編集]

モスターOさんへ

高山病はゆっくり高度を上げるのが大事なんですよね
強行するとダメのようなので、一気に行くとなるのでしょうね
私の場合は軽い方だったと思いますが、ひどい人はどうやって山を下りるのでしょうか?

でも、1回軽度の経験をしているので、次回はそれなりに準備は出来るなーと思っていますので、いい経験でした
診療所は軽度の場合はちょっと・・・なんですけど、ひどい時は頼りになると思いますね。
  1. 2006/08/29(火) 09:30:16 |
  2. URL |
  3. ひめちょろ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himetyoro.blog12.fc2.com/tb.php/185-0b646e58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ひめちょろ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QR

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。