つれづれ御留(おとめ)

山歩き、子育て、日々のこと・・思い出すまま、感じるままに・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『風と共に去りぬ』



先日、今博多座で上演されているミュージカル『風と共に去りぬ』を観にいってきました

映画『風と共に去りぬ』が大好きで、舞台は大地真央の主演ということで(大地真央も大好きです)、これは行かないわけにはいきません

チケット発売が丁度北アルプスへ出発する日だったので、息子にチケットの手配を頼んで出かけました

そして、待つこと2ヶ月
やっと待ちに待ったその日です



20061007142723.jpg

映画をそのまま舞台にした、という感じです
髪型、ドレスなど全部映画と同じように作っています
あれだけヒットした映画があるのだから、変えるのは無理でしょう

ただ、映画もしくは本を読んでいなければ、ちょっとストーリーの展開についていけないかも・・・

空間的に時間的に難しいのでしょうが・・・

第一幕の最後と2幕の最後はスカーレットが強く生きていくことを誓う感動的な場面があるのですが、どうも今回初めて3階席から観たせいか、大地真央の演技のせいか・・・・舞台演出のせいか・・・イマイチ・・・

私にとって満足いく舞台ではありませんでした
期待が大きかったのかな・・・・
レット・バトラー(今井清隆)はよかったですね


20061007142632.jpg

↑ は息子が誕生日プレゼントにくれたDVDです
うちには、レット・バトラー(クラーク・ゲーブル)の等身大ポスターがあります
アメリカに行った時に買ってきたもので、最近まで部屋に貼っていたのですが、まぁ今ははずしてます・・・(笑)
  1. 2006/10/16(月) 11:25:34|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<クライミング・・・ひめちょろ編 | ホーム | 『昔美女だったかもしれないおばさん二人とススキの俵山を楽しむ』 山行>>

コメント

わたしの職場には、このクラーク・ゲーブルとビビアン・リーのポスターを元にした壁画がありますわ~。
映画はずいぶん前に見たっきりですが、また改めて見たくなりました。

この舞台は、ミュージカルになっているんですね。
映画を超える作品には、なかなか難しくて出来ないのかもしれませんねぇ~。
  1. 2006/10/16(月) 14:41:17 |
  2. URL |
  3. sakumi #Mo7QNsWI
  4. [ 編集]

sakumiさんへ

>ポスターを元にした壁画
見たいです~ 機会があったらブログにUPして下さいね~

私の中に映画があるから、物足りなくかんじたのでしょう
舞台としてはよく作ってあったと思います
一番気になったのは大地真央の”声”が”スカーレット” に合わない気がしたのです・・・・
  1. 2006/10/16(月) 17:53:36 |
  2. URL |
  3. ひめちょろ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

そんなことより

風とともにさりぬもよかけど「かぼす酒」はどうなったとねー。また、一人で飲んでしもうたっちゃなかろうねー。
  1. 2006/10/16(月) 20:49:46 |
  2. URL |
  3. 五十嵐 #8iCOsRG2
  4. [ 編集]

博多座、風と共に去りぬ、スカーレット… う~ん私には縁がなさそう…
でも、よかったですね念願がかなって。
それに息子さんからプレゼント? 羨ましい~
うちの子供、父親と母親、どっちにプレゼント渡した方がトクかよ~く判っている → 同じとは言ってませんヨ。。。

15日の山行をUPしました
紅葉が始まってました!
勝手にブログにリンクしてすいません m(__)m
いつもこの手で行くんですが(笑)

五十嵐さん こんばんは~
熊本のkkさんも写真撮られるようです
今回の山行き、かなり待たされました(笑)
弟子にどうでしょうか(爆)

  1. 2006/10/17(火) 00:19:17 |
  2. URL |
  3. yamaaki #-
  4. [ 編集]

私も映画で見た記憶はありますが、あんまり覚えてない・・・^^;
そーかー、舞台ではやっぱり迫力に欠けるのかなー?
演出の問題かもね。
大地真央も昔好きだったけどね。
せっかく夢膨らませて行ったのに、ちょっとガッカリでしたね。。。
  1. 2006/10/17(火) 00:46:14 |
  2. URL |
  3. nakatugawa #NUPN.0j6
  4. [ 編集]

風と共に去りぬ、私も好きで映画(本も)を見ましたが、内容はすっかり忘れてしまいました。覚えているのはその強く生きていこうと誓うシーンだけ。私、DVDは自分で買いました。^_^; 買って一年くらい経つのにまだ見ていません。
小学校高学年で読んで感動した赤毛のアンも映画を見たらガッカリしました。
  1. 2006/10/17(火) 11:34:46 |
  2. URL |
  3. hiro #-
  4. [ 編集]

yamaakiさん

ご無沙汰しています。kkさんて僕が知ってる人ですか?
ところでここの管理者はまたどっかをうろついとるようですなー。
  1. 2006/10/17(火) 16:06:39 |
  2. URL |
  3. 五十嵐 #8iCOsRG2
  4. [ 編集]

五十嵐さんへ
「かぼす酒」はこの前電話で説明したでしょ
だだこねないで、おりこうさんに待っててください
飲み会には持っていきますからね

yamaakiさんへ
子供さんはよくみてますね~
山ばかり行って手遅れにならないように、家庭サービスは念入りに!!(笑)
ブログ拝見しましたよ
紅葉、行かなくてはいけませんね。
負けないように(?)頑張ります^^;

リンク、私もさせていただきます
  1. 2006/10/17(火) 21:01:01 |
  2. URL |
  3. ひめちょろ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

nakatugawaさんへ
舞台は3時間だから、大幅にストーリーをカットしていたのも原因かな?
結果で感動するわけではなく、過程を経て結果で感動するので、やはり時間は大切ですね
私も「どてらい男」がよかったな~(笑)

hiroさんへ
hiroさんも持ってるんですね!
ぜひもう一度見てくださいね~♪

原作が良くても映画にするとイマイチってのもよくありますよね
『赤毛のアン』の映画は見てないですね・・・
原作がよかっただけに、残念でしたね・・・


  1. 2006/10/17(火) 21:08:54 |
  2. URL |
  3. ひめちょろ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

「風と共に去りぬ」は何度見たかしら~
何といってもビビアン・リーがいいです
若い頃に見た時は  自分だったらどうするだろうか
なんてドキドキ気分でした
しかし 宝塚出身の方達は美人ぞろいですなぁ
  1. 2006/10/17(火) 22:43:42 |
  2. URL |
  3. 足袋ネコ #pR4S4du2
  4. [ 編集]

五十嵐さん
とうぜん、ご存じないとおもいます。
先日の俵山はレイさんとご一緒させていただきました。

ひめちょろさん
22日大船山ですか、阿蘇根子岳から私が手をふってるのが見えるでしょう。
リンクどうも…
  1. 2006/10/17(火) 23:36:41 |
  2. URL |
  3. yamaaki #-
  4. [ 編集]

足袋ネコさんへ
足袋ネコさんも好きなんだ~♪
そう、ビビアン・リーのきれいなこと!
そして、スカーレットの強さ!
自分で生きていこうとするところが好きなんです
宝塚、さすがトップスターだったことだけあって、やはり”華”がありますね~

yamaakiさんへ
ちょっとのせられてみました^^;
yamaakiさんは背が高いから”手”だけ見えるかも(笑)
  1. 2006/10/18(水) 09:10:00 |
  2. URL |
  3. ひめちょろ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himetyoro.blog12.fc2.com/tb.php/205-ead16319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ひめちょろ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。