つれづれ御留(おとめ)

山歩き、子育て、日々のこと・・思い出すまま、感じるままに・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一世一代の大舞台・・・・根子岳挑戦

昨年、阿蘇五岳のひとつの根子岳へオオヤマレンゲを見に行った
ヤカタガウド登山口から天狗のコルへ行ったのだが、天狗のコルではあまりのすごさに足がすくみ立てなかった
天狗峰を見上げると、「ここをクライマーたちは登るんですよ」と教えられさらに驚いた

そんな人間業じゃないと思っていたことを、まさか1年と少し経って自分が経験するとは思わなかった


0.jpg


今回、根子岳縦走することになった
私は朝早く家を出発してキャンプで前泊している仲間と鍋の平キャンプ場で合流した
メンバーはいつもクライミングを一緒にしている仲間たちだ

ちょうど日の出の時間
ひんやりとした空気に朝日が射しこみ、私に緊張感を与える

が、まだこの時は縦走するかどうか迷っていた

この日は西峰までで引き返すハイキング組と、クライミング組に途中で分かれるようになっていた

全員集合して、日の尾峠へ歩き出す


今回のルートの詳細はリーダーのキーボウさん、サブリーダーの沢グルメさん、同行のyamaakiさんますもさんのブログやHPを参考にしてください
実は緊張で西峰からちょっとの間の記憶がありません^^;


1.jpg


日の尾峠から西峰まではずっと急な登りで歩き続ける
この時、小学2年の男の子が一緒だったけど、泣き言ひとつ言わず登りきり誇らしげだった

そう言えば息子を初めて山に連れて行ったのも小学2年の時だった
思い出すな~
こうやって一緒に登っていたっけ



西峰直下に到着して、ここでどうするか決めなければならなかった
↓を歩くのだ
手前から3つ目の頂上(天狗峰)に立つことになる

5.jpg


そして、西峰直下にはこんな標識があった
20061111101317.jpg



このブログでも何度も書いたけど、私は高所恐怖症
天狗のコルはもちろん、英彦山の望雲台でも怖くて立ち上がれなかったのだ


「あれ~ひめちょろさん、まだハーネス付けてないとー」
「ちゃんとサポートするから行こう」

みんなが声かけてくれる

一生に1回だけ・・・・・みんなが居てくれる・・・・行こう!

ここから私の大冒険、大チャレンジが始まった

ハイキング組と分かれて歩き出す

まず、こんなとこや、あんなとこ・・・・

2.jpg3.jpg4.jpg


屋内ではクライミングの練習をしているけど、私はこの日が外岩デビューだ
他のみんなはもちろん、経験者

まず第一の核心部    ローソク岩手前の懸垂下降
キーボウさんが最初に降りて下でロープがぶれないように引っ張ってくれる


6.jpg

順番に降りてきて、降りた人が次の人の為にロープを持つ
↑を上から見ると ↓


7.jpg

↑ 懸垂下降中
ここで、右にふられ怖くて絶対はずしてはいけない右手をはずして、両手で岩にぶらさがってしまった
自分も怖かったけど、周りの人の方が怖かっただろう・・・
足が着くところだったので、またロープを持ってちゃんと下りる


8.jpg

↑ 無事に降りてきて、次の核心  ローソク岩への登りを待つ

キーボウさんはローソク岩にフリーでスイスイ登って、次の懸垂下降の準備にとりかかっていた
沢グルメさんがそれを手伝う


20061109221420.jpg10.jpg


ここは↑、ここ↓
9.jpg




もうすでにこの辺で、なんで来ちゃったんだろう・・・・と、後悔・・・

「ひめちょろさ~ん  大丈夫~?」
「大丈夫じゃな~い   ヘリコプター呼んでくださーい」
「50万かかるよー」
「かかってもいい・・・・」

だけど、ここでどうやってヘリに乗るの?
アクション映画みたいに縄はしごにぶら下がる??

いやだーーーーー それもイヤダ・・・

前に進むしかない!




11.jpg

沢グルメさんはそのままローソク岩の上に残り、みんなの懸垂下降が終わるまでひとりづつサポートしてくれた
↑ ミカンさん、懸垂下降中


13.jpg

緊張でいっぱいいっぱい・・・
岩の上で、沢グルメさんに「命預けますから・・」などと訳の分からないことを言いながら、気持ちを落ち着ける
落ち着くはずもないが・・・言われた沢グルメさんも困っただろう^^;
だけど、沢グルメさんが神様に思えた
↑ ひめちょろ懸垂下降中

12.jpg

↑ こんなところを降りてます
みっちーさん、準備中


これが終わると、いよいよ天狗へ
が、その前にもうひとつ頑張らねば!



14.jpg

手前のナイフリッジ(?)をカニの横ばい状態で渡る
先に行ったyamaakiさんがルートを教えてくれて、ミカンさんに伝える
次々に伝言ゲームのように伝えて、進んで行く

上の方に赤い服の人(クライマーEさん)が見えるが、そこまで登って行き、そこからが一番の難関”天狗へのクライミング”になる

14.5.jpg

↑ ますもさんが渡ってくる
向こうの懸垂下降着地地点では綾吉さん、みっちーさんが手を振ってる
余裕だ!

15.jpg

天狗へのクライミング
キーボウさんが登り、クライマーEさんがビレイ
私たちはキーボウさんが通してくれたロープがあるので安心だけど、ここが一番怖かった


16.jpg

クライマーEさんに手伝ってもらいながら、ブルージックをする
ヌンチャクもかけて登り始める

怖すぎて周りは絶対見ない!
が、途中で登れなくなる   持つところがない!!  岩がツルツルだ
「テンショーン」 と叫びたいが、それは出来るはずもなく・・・・

横に目をやると行けそうなところがある  小さな窪みにつま先を乗せ移動
右へ移り登って行くと、今度は頭の上に岩が・・・・・屋内ではハング壁を登っていても、こんなところでは登れない!
左は行けそうだ
左へ行く   左は断崖絶壁・・・・・下は見ない

あと少し・・・・・・極限状態だ
上を見るとキーボウさんの顔が見えた・・・・・あーーーなんとも言えない嬉しさ、安堵感・・・
でも、あとひと登りが出来ない
「ロープ持っていいですか~?」
「ロープでも何でも持っていいから、上がっておいで」


やっと着いた
↓の、人が立ってるところに到達したのだ

17.jpg


ここから天狗峰の”てっぺん”をめざすが、それもロープ無しなので怖かった

19.jpg20061110002626.jpg


ようやくたどり着いた天狗峰の頂上
↑ 天狗からの眺めです

18.jpg

ますもさん手作りの山頂標識を持って、先に着いてたyamaakiさん、kkさん、みっちーさん、ミカンさんと記念撮影

みんなが着くのを待って最後の天狗のコルへの懸垂下降へと出発する

21.jpg

↑ 懸垂下降地点に立つ綾吉さん
右は地獄谷    

↓で、高度感を味わってください

22.jpg


23.jpg

↑ そして私の番がやってきた
ここでは福山さんが私の懸垂下降のセットがちゃんと出来てるか確認してくれた(ATCを使ってます)
福山さんが天使に見えた! (って、見えないけど^^;)

下ではキーボウさんがロープを引っ張ってくれる
地獄谷のほうへ振られそうで怖かったが、下から
「ロープ持ってるからそのまま降りてくれば大丈夫だから」
と、声をかけてくれる

なんとか天狗のコルに降り立った時は、やっと終わった・・・・・安堵感・脱力感でいっぱいだった

昨年はあれほど怖かった天狗のコルが今は安心出来る場所になっていた


懸垂下降は続いているが、先に下りた人から東峰をめざす

東峰への道も油断はできない

39viZLdCKrCq0cac1o03ks3kskXL00.jpg


全員が東峰に揃って記念撮影   

みんなほとんど食べてなかったので、ここでほんの少し食べる

でも、「今日はお腹がすかない」とますもさんが言ってた
みんな同感
私だけではなく、みんな極度の緊張だったようだ

そして、ここで一番ホッとしたのはキーボウさんだっただろう
ひとりもけがすることなく東峰まで来れたのだから
今回のメンバーはキーボウさんはもちろんクライミングのベテランで別格なのだが、他のメンバーはほとんどが今年クライミングを始めた人ばかりだ
キーボウさんがルートを作ってくれる中で、SLの沢グルメさん、クライマーEさんのサポートがあったからこそ、この大人数が無事ここまで来れた


予定時間をだいぶオーバーしていたので急いで下山する
まさに走って下りた

途中、なんと黒ぴょんさんがみんなを迎えに来てくれていた

黒ぴょんさんは西峰で引き返したハイキング組だったのだけれど、ずっと待っていてくれたのだ
お陰で暗い車道歩きをしなくて良かった

25.jpg

今回は悩みに悩んで一大決心をして臨んだ

自分でも意外に冷静で、思ったほどのパニックにはならなかった
こんな経験はもう出来ないだろう

今回も良いメンバーに恵まれ、サポートしてもらって、声かけてもらって助けられた
ありがたい

途中で見た景色はとてもきれいで、地獄谷の紅葉も鮮やかだった
お天気にも恵まれた
最高の1日だった


今回のレポートは、みなさんにも高度感を味わっていただきたいと思って、なるべく大きな画像にしました
クリックして、大きな画像で見てくださいね
そして、ひめちょろがちゃんと行ったんだということで、私の写った画像を入れてます
画像はほとんどが、同行メンバーの写したものです(私が写したのは少し)

その日、寝ようと思っても思い出し、その度に足がジーンとしびれ、なかなか眠れませんでした
実際に岩の上に居た時より、思い出した時の方が恐怖でいっぱいになります






テーマ:フリークライミング - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/11/10(金) 09:43:57|
  2. クライミング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:50
<<Happy Birthday~♪ | ホーム | 七つ釜・・・・佐賀県>>

コメント

待っていました!! ドキドキ!!
まるで自分も登っているみたい 緊張すると足先がじんじんするものね
石槌山の鎖場とは何もかも全然違ってスケールが大きい!!
出来るなら私も訓練を受けてから登りたいものです
山は怖い所 でもいきたい所
頂上に立っても充実感はあるけど 嬉しさ半分
無事に下りて来てこそ 嬉しさがこみ上げてきます
ひめちょろさんありがと~!! 楽しく読ませてもらいました

(おとめ)って付け加えてあるね~
  1. 2006/11/10(金) 16:05:01 |
  2. URL |
  3. 足袋ネコ #pR4S4du2
  4. [ 編集]

うひょ~っっ!!!
すんごいです。
今まで訓練をされていたのは、このためだったのですね~!!!
記念撮影のみなさんの笑顔がすばらしいです。

"つれづれおとどめ"ではなくて”つれづれおとめ”だったのね~...。
  1. 2006/11/10(金) 16:20:58 |
  2. URL |
  3. sakumi #Mo7QNsWI
  4. [ 編集]

は~ツ!

緊迫感が伝わってきました。
訓練のかいがありましたね。
それにしても、凄いことです。
まだ、ドキドキしています。
何度もあの天狗峰縦走路を、見てはため息ばかりついています。
ヒメチョロさんが言うように、キーボーさんが一番ホットしたでしょうね?
人生観が変わりませんでしたか?
  1. 2006/11/10(金) 18:44:19 |
  2. URL |
  3. ganです #gsYaC2n2
  4. [ 編集]

足袋ネコさんへ
こんばんわ
1週間たったけど、今でも思い出すと足がジーンと・・・
自分でもよく行けたな~と思います
足袋ネコさんはこんなとこ好きなのよね~  そんな人がうらやましいー

こんな危険と隣り合わせだけど、きちんとすれば大丈夫なのです
そして無事下山してこその楽しさ!
もう外岩はいいかな・・・^^;

(おとめ) つけました(笑)

sakumiさんへ
こんばんわ
すごいとこでしょ!!
sakumiさんは高いとこは怖くないのかな?
私はもう必死で・・・・じゃ行かなきゃいいのにってね
これが、複雑な心境で(笑)

でも、この為に訓練していたわけじゃないんですよ^^;
あくまで屋内でのスポーツとして楽しむつもりだったんです
が、みんなのお陰でこんなとこ行けました
感謝です

(おとめ) みんな色んな読み方してたんですね

ganさんへ
こんばんわ
ganさんがこの間味わった天狗のコルでの恐怖
私も去年味わって、絶対こんなとこ行くひとは変なんだ!って思ってたんです
なのに行ってしまいました
これも、キーボウさんの指導のお陰です

ほんの少しだけ、高いところに行けるようになりました
ganさんも行ってくださいね
私以外はみんな病みつきのようですよ^-^

  1. 2006/11/10(金) 20:00:58 |
  2. URL |
  3. ひめちょろ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ひめちょろさん、すご~~~い!!
頑張りましたねー。
私、割と高いところは平気だと思っていたんですが、
この写真を見るとだめだわ~~~。
登のも大変だけど、降りるときも大変でしょ?!
足もゾクゾクだけど、私はお腹の下もゾクゾクします。
でも、眺めいいだろうな~~~♪
懸垂下降って、降りることなの?!登ること??

私、沢グルメさんて女性だと思ってましたわ。
あと、yamaakiさんも・・・^^;

『ひめちょろのつれづれ御留(おとめ)』だったのねー!!
私・・・「おんりゅう」って読んでましたー。
教養の無いこと、この上ないわ(恥)
  1. 2006/11/10(金) 20:43:56 |
  2. URL |
  3. nakatugawa #NUPN.0j6
  4. [ 編集]

わあーーー!!
すごいところへ・・・写真を見せていただきながら鳥肌が立ちましたよ。
私も高所恐怖症です。今までひめちょろさんが行かれたところはいつも”行きたーい”と思っていましたがここだけは遠慮します。大金を積まれても、うん、行きたくない。
猫岳のギザギザのところですよね。
でも楽しかったのが伝わってきます。普段の生活ではわからない人の優しさ、助けてもらえる有難さ、甘えさせてもらえる嬉しさ・・・楽しさも辛さも分かち合える・・・(^_^)v
  1. 2006/11/10(金) 21:43:42 |
  2. URL |
  3. hiro #-
  4. [ 編集]

済みません。猫ちゃんになっていました。
  1. 2006/11/10(金) 21:46:47 |
  2. URL |
  3. hiro #-
  4. [ 編集]

大作

こんばんは、ひめちょろさん。
ブログなかなかの大作ですね。
流れるような文章とても読み易かったです。
もっと実力を付けあと何年か後にまた行ってみたいです。
勿論今回のメンバーで行きたいですね。
  1. 2006/11/10(金) 22:10:32 |
  2. URL |
  3. ますも #KUmnAu4w
  4. [ 編集]

凄い!!
とても、tomatoには、考えられない世界であります。。。。
ひめちょろさん、ますます、凄さが。。。。
でも、とっても素敵です(^^♪
写真も、迫力が。。。。あります。。。。!(^^)!

ワタクシめも、”ひめちょろのつれづれ御留”なんて読んでいいのかなぁ。。と、思っておりました^^;
”おんとめ?おとめ?”と。。。どっちかなぁ。。なんて。。。失礼しました(__)
  1. 2006/11/10(金) 22:18:48 |
  2. URL |
  3. tomato #t1zAgmoU
  4. [ 編集]

ひめちょろさぁ~ん、nakatugawaさぁ~ん☆
沢グルメは ツルンとした 紅顔の美少年ですよ~♪
ひめちょろさんの根子岳での勇士 目に焼きついてます! かなり冷静に沈着に行動されてましたよ☆
とても素敵な体験をありがとうございました!
  1. 2006/11/11(土) 00:01:09 |
  2. URL |
  3. 沢グルメ #-
  4. [ 編集]

えっ?!
厚顔の美少年?!^^;
し・・・しっつれいいたしましたっ!!
紅顔でしたわねーっ♪
。。。ということは、顔が紅いのか(・_・)
冗談ですよっ*^。^*
・・・変な書き込みしてすんません!ひめちょろさんm(_ _)m
  1. 2006/11/11(土) 00:55:12 |
  2. URL |
  3. nakatugawa #NUPN.0j6
  4. [ 編集]

大作、お疲れ様でした。

リアルな描写で、ひめさんのすっげい鼓動の高鳴り!聞こえてきた!
西峰の分岐のところで準備をしているひめさん見てわが目を疑った! 「えっ行くんだ」 なんとも言えない「殺気」を感じてとても冗談なんか言えんかった…ホント

自分はすっごい鈍感でその場面にならないと恐怖を感じない。その分だけ得なのか危ないのか複雑!
でも感じる恐怖は多分同じ。白状するとぼくも高所恐怖症(笑) なぜか後になって、登った日の夜、あの場面が出てきて岩から手を離したところを想像してしまい、恐怖に恐れおののいた→後になって怖がる単に想像力に欠けるやつ(爆。。。)

リンクありがとうさんです。
自分のブログにもリンク貼ります!

>nakatugawaさん
すいませんmanでした。なにがすいませんか分かんないですが…
ここに出てきておられる常連の皆様むろん女性の方が多いのでしょうが、性別ぜんぜん判りません。
nakatugawaさんは女性の方とおもってましたが…
  1. 2006/11/11(土) 05:40:21 |
  2. URL |
  3. yamaaki #-
  4. [ 編集]

すごーーーい!!

自分が緊張した山の事を思い出しながら読ませていただきました。
私には出来ないと思います。
ひめちょろさん高所恐怖症は返上ですね。(*⌒-⌒*)
おなかすかない気持ちわかるなぁ
あまりの緊張と疲れに喉を通らないですよね。

写真撮る余裕あるじゃんって思ったら~~(笑)
いい経験、良い仲間がいるからまたきっと出来ますね。
やってみたいけどやれない
ある意味うらやましい気がします。(*^_^*)
  1. 2006/11/11(土) 07:49:37 |
  2. URL |
  3. ちばちゃん #v/Pa51Dc
  4. [ 編集]

nakatugawaさんへ
おはよう!
頑張ったのよ~^^;
nakatugawaさん、高いとこ平気だったらすぐに慣れますよ!  私が行けたんだから!!
眺めはゾクゾクするほど良かったです(笑)

懸垂下降は下降なので降りるんですよ  ロープを頼りにスルスルと(?)  消防士の人なんかが降りてくるみたいに

沢グルメさんもyamaakiさんも男性ですね
沢グルメさんは自己紹介があってるようなので・・・
yamaakiさんはダンディな山男ですよ^-^

nakatugawaさんも変な読み方してたのねぇ
「七つ釜」のところのコメントに”御留”のこと書いてるのでよかったら読んでね

hiroさんへ
おはようございます
そうです ギザギザの猫ちゃんですよ~♪
>大金を積まれても
うん、わかるー   私も絶対そう思ってました   でも、乙女の心境は複雑で・・・・(笑)
行ってしまいました

こんな場所で助け合う、一体感が生まれました
自分がクリアした時はもちろん嬉しいのですが、他の人がクリアした時はもっと嬉しいです
いい経験・体験でした

ますもさんへ
おはようございます
結局、長いものになってしまいました^^;
>もっと実力を付けあと何年か後にまた行ってみたいです
えーーーーますもさん、もうそういう心境になったの!?
ローソク岩手前で待ってる時、「ここは1回で充分ですね」って同感しあっていたのに・・・・・・^^;
私はまだその心境です(笑)
  1. 2006/11/11(土) 10:41:21 |
  2. URL |
  3. ひめちょろ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

tomatoさんへ
おはようございます
すごいでしょ!!
そうなんです  普通には考えられないんですよ、この世界は
1度やったら止められない?  恐怖は若返るなんてのがあったみたいで・・・・私は見てないんだけど

やはり御留はみなさん悩んでいたのですね
もっとはやく書き込んでおけばよかった^^;

紅顔の美少年の沢グルメさんへ
おはようございます
お世話になりました~
岩の上では紅顔の美少年に恋をしそうなくらい頼もしく思えましたよ~♪
あ・・いえ・・あの下界でもそうなんですけど・・・・(笑)
ほんとにローソクに登る時は沢グルメさんと心中する覚悟(?)で、上だけを見て1歩づつ足をあげていきました
あの時のことを思い出すと今でも心臓が縮まるような・・・・
そんなところに延々と居続けてサポートしていただき、ただただ感謝です

nakatugawaさんへ
>厚顔の・・・
さすが大阪の人!  突っ込みが早いねぇ~(笑)

私は命を預けた人なので、黙っとこう^-^

yamaakiさんへ
おはようございます
結局、yamaakiさんと同じで長くなりました(笑)

そうですか、「殺気」がただよってましたか・・・・^^;
そうでしょうね、その後の記憶がちょっと無いんです(これは緊張のせいです・・・・決して・・・・・他の理由ではございません 笑)

でも、今回はキーボウさんに続いてyamaakiさんが行ってくれて、ルートをみんなに教えてくれたりとほんとに助かりました。
初心者はほんのちょっとしたところが難しい
私はだいたい3~4番目の一番いい位置で行動させてもらったので、よかったです

高所恐怖症ですか?   だとすればほんとに鈍感(笑)m(__)m
>あの場面が出てきて岩から手を離したところを想像してしまい
そうなんです
そんな場面を想像(かってに頭の中に浮かんでくる)してしまうので、余計に怖いんです

nakatugawaさんはレディですよ  れっきとした大阪のおばちゃん あっ失礼 お姉さんです!^^;

ちばちゃんへ
おはようございます
ちばちゃんは経験ないですか?  やってみたら案外はまるかも(^-^)v
高所恐怖症、返上は出来ません・・・・まだしっかり持ってます(笑)

緊張するとお腹がすかない・・・・そう、私、山の時は休憩する度に何かを食べてるんです
でも、今回は少なかったですね
とにかく、天狗の頂上に着いた時は、喉がからからでした
やっとザックをおろせる場所に来て、飲み物を飲んだ感じです

写真は、それでも70枚近くは撮ってました
今回は自分の写ってる写真以外は私が撮ったものです

  1. 2006/11/11(土) 11:18:35 |
  2. URL |
  3. ひめちょろ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

スゴイネひめちょろさん。こちらまでドキドキが伝わってきました。
わたしもその昔、宮地の駅から霜柱を踏みながら長い車道を歩き、真冬の天狗峰にフリーで登ったことを思い出しましたネ。天狗峰から高岳の雪と火山灰の地肌とのコントラストが今でも目に焼きついています。
今はもう腹筋も衰え握力もなくなりとても根子岳なんて行けないけど近所の山へでも登りたくなりました。
それからひめちょろさんの長編山寄稿面白いです。続編を期待しています。
読んでいてわたしがその山にいるような気分になります。
  1. 2006/11/12(日) 03:54:51 |
  2. URL |
  3. たんぽぽ #-
  4. [ 編集]

たんぽぽさんへ
おはようございます
たんぽぽさんもここへ行かれたことがあったんですね^-^
その昔はクライミングをしなくても、天狗の上に立てたとききました
天狗からの周りの眺めは素晴らしかったですね

たんぽぽさんもせっかくだから、山に行ってください
>長編山寄稿面白いです。続編を期待しています。
ありがとうございます
今回はビビリ物語でしたが、また何か書きたいですね
ただ、ちょっと忙しくなり11月いっぱいは更新はお休みさせていただきますので、再開したらまた読んでくださいね

  1. 2006/11/12(日) 09:53:50 |
  2. URL |
  3. ひめちょろ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

「大作」お疲れ様でした。

ひめちょろさん こんばんは

根子岳レポート拝見しました。沢グルメさんや、Yamaakiさん、ますもさんのレポートも拝見しそれぞれの、根子岳があるもんだと思いました。それにしても、面白い報告でした。ありがとうございます。

また、どこかで、登りましょう。手っ取り早いところで今度の日曜日の八面山はどうですか?
南向きの暖かい斜面ですのでのんびり日向ぼっこしながら登れますよ。「鯉の滝登り(5.9)」とか「耶馬美人(5.10a)」とか、かっこいい名前のルートがありますよ。それに「姫(5.11a)」なんてのもあるね。これは難しいけど、僕はオンサイトを狙いたいな・・
  1. 2006/11/12(日) 21:03:16 |
  2. URL |
  3. キーボウ #TY.N/4k.
  4. [ 編集]

こんばんは。
きけ~ん!!!あぶなすぎ!!
え!一年でこんな険しいの登っていいの?
こりゃぁ、仙人級じゃぁないっすか??
こないだ、外の岩山には登らないとか言ってはりませんでした?こりゃぁ、もうロッククライミングですよ~!
ご無事でなにより。。。
  1. 2006/11/12(日) 21:33:18 |
  2. URL |
  3. motti #-
  4. [ 編集]

「nakatugawaさんは大阪のレディ~」 大変失礼しました。こんど、ブログにお邪魔しますので宜しくお願いします。

今日の奥壁エリア「つくつくほうし」での敗退、次の八面山でのリベンジを誓いました!
ヒマラヤの「ヒ」の字も出ません!
ますもさんとこの掲示板に反省書きました。

八面山行きましょう。
  1. 2006/11/12(日) 22:37:27 |
  2. URL |
  3. yamaaki #-
  4. [ 編集]

頑張ったよね(*^^*)

始めは岩には登らないって言ってたから
もったいないなぁ~~と思っていたけど
クライミングの準備をしているのを見て
誘っておいて何だけどちょっとビックリしてしまった…
でも…やっぱり…ちゃんと登れるじゃんv-238
また、どっか行こうねv-47
  1. 2006/11/13(月) 01:24:06 |
  2. URL |
  3. マミリン #-
  4. [ 編集]

キーボウさんへ
おはようございます
根子岳、お世話になりました、そしてご心配をおかけしました
こんなに悩みながら行った人はいなかったでしょう?^^;
私がギアを付けてるのを見てみんな驚いたようですが、私も驚きました(笑)
でも、今となってはあの時の決断は最高のものだったと思います

こればっかりは、自分ひとりでは出来ないわけだから・・・
ベテランの信頼できるリーダーとそしてその仲間が居て、やっと実現出来るものです
感謝しています

八面山はいいとこですね
山頂を1周したことがあります
でも、11月は動きがとれません

mottiさんへ
おはようございます
mottiさんも高度感を味わっていただきましたか?
みんなで”危険な関係”になってきました(笑)
その場所その場所できちんと安全確保をするので危険ではないのですが、安全確保=怖くない、ではないですね^^;
懸垂下降は思ったほど怖くなかったのですが、登りは怖かったです・・・

みんなで無事下山できて、やっとほんとに楽しかったな~と実感できます


  1. 2006/11/13(月) 09:30:46 |
  2. URL |
  3. ひめちょろ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

yamaakiさんへ
おはようございます
”懲りない面々”はまた訓練に行ったようですね^-^
”ヒ”への道も1歩から!
5年すれば、見違えます!!
yamaakiさんの成功が私の成功(笑)

でも、八面山へは行けません^^;

マミリンさんへ
おはよう~♪
>誘っておいて何だけどちょっとビックリしてしまった…
電話でメールで、あれだけ「怖くないと思うよ~」ってさんざん言ってたくせに!(笑)
でも、そのお陰でいい体験・経験が出来ました

>でも…やっぱり…ちゃんと登れるじゃん
途中で止められないから、登るしかないやん^^;
人間、こんな時は底力が出るもんだねぇ

たぶんもう外岩には登らないと思うけど、忘年会は行くつもりよ~♪

  1. 2006/11/13(月) 09:42:36 |
  2. URL |
  3. ひめちょろ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

緊張しました!

ひめちょろさん、長くなってごめんなさ~い。

ドタバタしていたので今朝ゆっくり拝見しました~凄い!!まるで自分が登っている様な緊張で足が少しガタついています~^^;;
挑戦するファイトも素晴らしいですね~♪

最近軟な山歩きばかりを希望するねぇさんですがお互いに良い仲間との出逢いは大切にしたいものですね~またの冒険談楽しみにしています~☆☆☆
  1. 2006/11/13(月) 11:21:26 |
  2. URL |
  3. ミラ #51pO7RlA
  4. [ 編集]

ミラねぇさんへ
こんばんわ
長いものを読んでいただき、嬉しいです^-^
画像と文章で私のビビリが伝わればいいな~と思ってました(笑)
何かあるとやってみたくなる性分は困りものです^^;

これからはまたフツーの山歩きです

そちらは山火事で大変でしたね
気になりながらブログも拝見させていただいてました
なんとかおさまって良かったです
ほんとにこれだけで済んでよしとしなければ・・・・ですね
  1. 2006/11/13(月) 22:25:26 |
  2. URL |
  3. ひめちょろ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/11/14(火) 08:39:03 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/11/14(火) 08:41:56 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

すっかり遅くなりましたが(^_^;)

お疲れ様でした。
岩に取りついてる雄姿を拝見できなくてすごーく残念でしたが、降りてきた時の笑顔は最高でしたよん(*^_^*)
  1. 2006/11/14(火) 22:34:29 |
  2. URL |
  3. 黒ぴょん #pvhhEw2g
  4. [ 編集]

黒ぴょんさんへ
黒ぴょんさん、あの時はお迎えありがとうございました
みんなほんとに感謝していましたよ
車道を歩いていたらずいぶんと時間がかかったことでしょう

外岩は初めてでしたが、屋内での練習がやはり役に立ちました
黒ぴょんさんは高いところが平気なのだから、是非練習して出かけてください
とても素晴らしいですよ
私は1回きりだけど、経験できてよかったです

寒くなりましたね
私は夕べから風邪で、今日は寝込んでいました
気をつけてくださいね
  1. 2006/11/15(水) 21:07:32 |
  2. URL |
  3. ひめちょろ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

夕闇の渡り鳥?

風邪?
自分もここに二三日、鼻がぐすぐすいってました~

先程、公園でトレーニングしてたら、聞いたことのない泣き声と思って空を見るとへの字で群れをなして飛んでいく渡り鳥? 
冬支度が遅れている自分に気づく…

お気をつけて
  1. 2006/11/15(水) 21:56:18 |
  2. URL |
  3. yamaaki #-
  4. [ 編集]

yamaakiさんへ
風邪、ほとんど良くなりました

鳥に負けずに冬支度してくださいね
風邪、流行ってますから
  1. 2006/11/16(木) 15:57:26 |
  2. URL |
  3. ひめちょろ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

大作だ!!

ひめ姉さま、こんばんは☆
いや・・・大作レポート本当に面白かったです◎
またあの時の緊張感や楽しさが蘇ってきました(^o^)丿
皆さんのいろんな視点の写真もあって、自分が写っているのを見るのも客観的に見れて面白いっv-218
それにとてもよく出来た構成で、写真の並べ方等の演出がとてもお上手で・・・高度感や状況がわかりやすくて何度も見直しましたv-34
風邪をひかれているとの事、お大事にされて下さいねm(__)m
今後ともよろしくお願い致します♪
  1. 2006/11/16(木) 19:15:31 |
  2. URL |
  3. 綾吉♪ #-
  4. [ 編集]

綾吉さんへ
楽しんでいただけましたか~♪
私は緊張しまくりだったけど、綾吉さんの堂々としたこと
国宝ものですv-315
途中で何度も綾吉さんが声かけてくれたのが、とっても嬉しかったですよ^-^

いつになったら、みんなのようなちゃんとした山の報告が出来るのやら

仕事、忙しいでしょうが、私みたいに風邪ひかないで、ファイト!!
また、見てくださいね
  1. 2006/11/16(木) 22:56:08 |
  2. URL |
  3. ひめちょろ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

風邪直ってよかったですね~
日向神の忘年会、楽しくやりましょう!

綾吉さん
職場の同僚には「○○吉」というHNをつけて、弟子にしてもらえと言ったら喜んでいました。
残念ながら、日向神は来れないようです。
来年なったら掲示板デビューをすると言ってましたが…
  1. 2006/11/17(金) 00:15:05 |
  2. URL |
  3. yamaaki #-
  4. [ 編集]

おはようございます。

早速来てくれてありがとう~♪
風邪ひいてたんですね、すごい山で緊張が取れてお疲れが出ちゃったかな。
何度読んでも見ても緊張が伝わってきます。

聞きなれないハンドルネームで(^^ゞ
またよろしくお願いします。
来てくれてありがとうございました。
  1. 2006/11/17(金) 07:49:26 |
  2. URL |
  3. よっちょ #v/Pa51Dc
  4. [ 編集]

yamaakiさんへ
おはようございます
風邪、だいぶ回復しました  ご心配おかけしましたm(__)m

忘年会はPちゃんもよろしくです
同僚さんは綾吉さんの舎弟になる?わけですね(笑)
来年が楽しみです

よっちょさんへ
おはようございます
よっちょさんのいつもの写真など見れて嬉しかったですよ^-^

何度も読んでいただきありがとうございます
改めて見てみると、ほんとに長いですね(笑)
次回こんなに長いのが書けるのはいつになることやら^^;
  1. 2006/11/17(金) 09:41:53 |
  2. URL |
  3. ひめちょろ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

HNにはご注意を◎

な~んて(笑)
詳細はyamaakiさんのBBSに書き込みましたが(^_^;)
しかし・・・イカンイカン
クライミング練習出来てない(>_<)
八面山も行けないし・・・
天狗峰の時は、なんとか登れましたが
(ホントゆっくりしか進めませんでしたが(-_-;))、
あの行程中で一番痺れました・・・v-12
人間前に進むしかなければなんとかなるもんなんだなぁ・・・・
と、岩にしがみついたまましみじみ思ったりしたものです。
  1. 2006/11/17(金) 13:06:39 |
  2. URL |
  3. 綾吉♪ #6XGrrLw2
  4. [ 編集]

はじめまして

ひめちょろさん、こんばんは。
早速お邪魔しました。
根子岳天狗峰、良い所ですね。静岡の山とは全く違いますネ。
私にとって九州の山は遠すぎて全く判りませんが、天狗峰は岩も硬そうだし登ってみたくなります。

オジイサンから一言:メットのアゴ紐はしっかり締めないとただの帽子になって、もしもの時役に立ちませんヨ。

時々お邪魔しますが、よろしくお願いします。
  1. 2006/11/17(金) 17:41:23 |
  2. URL |
  3. 安倍の山伏 #-
  4. [ 編集]

綾吉♪ちゃ~んへ
HN、ばっちりでしょう!
同僚さんは女性ですよね
綾吉さんも天狗への登りが一番きつかったんですね~
そう、前に進むしかないとなれば、頑張るしかないんですよね
私も岩にしがみつき、いちかばちかと踏ん張ってなんとか登りきりました
人間の限界は無限だ~~~

安倍の山伏さんへ
はじめまして
コメントありがとうございます
静岡の山とは違いますか~
阿蘇の山の中でも、根子岳はちょっと違うと思います
安倍の山伏さんも岩登りされるんですか?
私はもういいかな~^^;

一言・・・ありがとうございます
またお越しくださいね
  1. 2006/11/17(金) 19:21:35 |
  2. URL |
  3. ひめちょろ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

大作だね!

こんばんは、すごい作品ですね。写真もうまく収まっていますよ。私にはこんな大作かけません。

今度、ヤッピースポーツの60%OFFをヤッピーさんの代わりに私が仕切ってやるからね。森の家で。
もちろんノース○○○○だよ。
  1. 2006/11/17(金) 20:14:18 |
  2. URL |
  3. 福山 #-
  4. [ 編集]

天使の福山さんへ
こんばんわ
誉めていただいて嬉しいです
何だか書いているうちになが~くなってしまいました^^;
読み疲れていませんか?

ほんとは福山さんの写真が見たかったんですけど・・・

今度はヤッピースポーツですか!
何でも屋さんですね(笑)
でも、60%オフは魅力ですね~
  1. 2006/11/17(金) 22:41:01 |
  2. URL |
  3. ひめちょろ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

綾吉さん、こんばんは
僕の掲示板の書き込みへの返事、なが~いのを書きましたよ …気持ち入ってます(笑)

ひめちょろさん こんばんわ
明日(いやもう今日)は、5時起きで八面山へ行く予定なのにまだ起きてます。飲み会だったせいかあまり眠れません… (^^;;;
最近、週二回のボルダーと二週間に一回の山か岩
でかなり時間を使っています。明日も岩。これでいいのか~なんて思ったりも!

ひめちょろさんの 大作のコメントしてませんでしね。時間がかかってけっこう大変なんですよね。
僕なんか、写真の選定が少し甘かったとおもっているんですが、ひめてょろさんのはその点、なかなかきちっと選んであるし。又、文章もそのときの場面がよく描かれて、気持ちも直接伝わってきました。

又、次のレポートもお互い頑張りしょう。
  1. 2006/11/18(土) 00:44:23 |
  2. URL |
  3. yamaaki #-
  4. [ 編集]

ひめちょろさん こんばんは~♪
う~ん・・・読んでて・・・めちゃ緊張しちゃったww
いや~でも・・・最後まで登りきったんですね!!
おめでとうございます!! きっと・・・見た景色も
最高の景色だったんでしょうね~♪
高所恐怖症では・・・無いcosmosですけど・・・
これは・・・無理!!! 絶対無理!!!! う~ん 尊敬
しちゃうな~♪
実は・・ひめちょろさん 高所恐怖症では無いのでは???

PS:PW付きのコメント 遅くなりましたが非表示
しています。遅くなってしまい申し訳ありません
でした・・・。
  1. 2006/11/18(土) 02:13:58 |
  2. URL |
  3. cosmos #-
  4. [ 編集]

yamaakiさんへ
こんにちは
今朝はちゃんと起きれましたか?
雨、大丈夫でしたか?  こちらはけっこう降ってますけど・・・
週2回のボルダーだと、今日はバッチリだったでしょう!    ものすごくハマってますね(笑)

”大作”へのコメント、ありがとうございます    
順を追っていってると、長くなりますよね
でも、私のは私の感想のみなので・・・・yamaakiさんたちはきちんと全体を伝えているので、よくわかります
次・・・・・う~ん、もうこんなことはないし・・・・・^^;

cosmosさんへ
こんにちは
ながーいのを読んでいただいて、ありがとうございます~♪
最高でしたよ^^-^^
cosmosさんは高所恐怖症じゃないんだ   うらやましい~~
私はれっきとした?高所恐怖症なのです!
でも、前に行くしかなくて・・・・頑張りました

PW、お手数掛けました

  1. 2006/11/18(土) 17:26:59 |
  2. URL |
  3. ひめちょろ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ど素人からのしつも~ん
懸垂下降の時 一番最後の人はどうやってロープ(ザイル?)を回収するんでしょうか?
どこかに引っ掛けるにしても ロープは手元にすんなりと戻って来ないような気がしますし なんかリングみたいな物を岩に打ち込むんでしょうか??
それから 登るときや ロープを使って下りるとき 素手なんでしょうか
それとも滑らないような手袋をするんですか?
(私はとっさの時に何をつかんでも怪我をしないように
いつも ゴルフ用の革の手袋をして山に登ります)
忙しいの終わったらおしえてね~
  1. 2006/11/20(月) 17:47:55 |
  2. URL |
  3. 足袋ネコ #pR4S4du2
  4. [ 編集]

懸垂下降

足袋ネコさん こんばんは

懸垂下降のやり方は言葉ではなかなか説明できません。
下記のURLを見てください。
https://papillon-ag.homeip.net/guide/alpinetechnique/data/Expert-Technique-2-5.pdf

図にあるような鎖のある理想的な支点はまずありません。根子岳の場合は肥後の赤牛さんがきっちり整備されているので結構安心できる支点です。
ループした中にロープを通して二本のロープで懸垂下降し、片側の一本を引っ張ればロープは回収できますよ。懸垂下降は簡単な技術ですが最も危険な技術です。一本の支点で人間一人を支えるのですからもし間違えたらそれでお終いです。
普通にリードで登るクライミングはところどころに支点を取っていくので一本くらい外れても死ぬことはありませんが。
支点の確認は慎重の上にも慎重を期すべきです。
僕も、降り始めの一歩は緊張します。
ロープを二本つなぐことにより、50m近い懸垂下降が出来ます。手袋はクライミング用の皮手袋を使ったほうが良いかもです。僕は使いませんが・・・それは人それぞれです。

一般に登る時には手袋は使いません。自分の指先、掌の感覚を大事にしますよ。
では、
  1. 2006/11/21(火) 22:04:50 |
  2. URL |
  3. キーボウ #TY.N/4k.
  4. [ 編集]

キーボウさんありがとうございました
金沢に住んで 時々北アルプスの安全な山をうろうろしている 「足袋ネコ」と申します
私はクライミングは一度もやった事がありませんので テレビなどで登ったり下りたりしているシーンを見るたんびに 不思議に思っていました ・・・あのロープはどうなるんだろう・・・・?
やはり岩に金具が打ってあって そこにロープを通すんですね?
私は山の本が好きで時々読んでいるのですが 比較的多くのひとが 印象に残る山として”冬山”をあげています
クライミングも冬山も普通の人間が立ち入れる所ではありません 
山岳レスキュウーの仕事もしておられた「篠原秋彦」さんの事を書かれた本を読んで  体が凍る思いもしました
ので 訓練を受けるチャンスが今の所まったくない私は お話を聞いて喜ぶだけにしています
紹介していただいたページは 難しくってまったくわかりませんでした  ごめんなさい!! 
知らない世界の話を聞くのは大好きなので これから時々遊びに行かせて下さい
本当にどうも有り難うございました

ひめちょろさん! ありがとうね~~!!
  1. 2006/11/21(火) 22:56:27 |
  2. URL |
  3. 足袋ネコ #pR4S4du2
  4. [ 編集]

キーボウさんへ
ありがとうございました
なんせ、私は自分が降りるだけ、登るだけで精一杯なので・・・詳しい説明もできません・・
懸垂下降の資料はまた改めてゆっくり読んでみようと思います

足袋ネコさんへ
足袋ネコさんもいつか挑戦してみてね!
私も今回は懸垂下降の時は両手手袋してました
で、登る時は素手です
その方が岩を掴みやすいですね

冬山、好きですよ^-^
でも、そちらのような”冬山”ではありません
山が真っ白で、せいぜい膝下くらいの積雪ですね
それ以上だと行きません
こちらでは平地で雪が積もるのはせいぜい一冬に2回がいいとこ
それも、積雪1~2cmですから、山に行かないと銀世界は見れません
  1. 2006/11/21(火) 23:15:15 |
  2. URL |
  3. ひめちょろ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ロッククライミングだね

いやあ、すごい迫力です。
はじめてで手こずったように書かれていましたが、しっかり構図を考えて写真を撮っているあたり、まだまだ余裕ありと拝見しました。
よい仲間に囲まれておられるようで、いろんな事にチャレンジできていいですね。

ブログにパスワードをかけられたのですね。
最新の記事にはコメント書けない設定。
何かありました?
  1. 2006/11/23(木) 22:10:04 |
  2. URL |
  3. ミスターO #-
  4. [ 編集]

ミスターOさんへ
こんばんわ
返事が遅くなってすみませんm(__)m
バタバタしてました

余裕なんて無かったんですよ・・・ほんとにいっぱいいっぱい!^^;
でも、行けてよかったです

ブログのパスワード、ちょっと意味ありですけどたいしたことじゃないんですよ
コメント欄を閉じてたのは忙しかったからですよ
すみません、色々と・・・
  1. 2006/11/26(日) 22:32:25 |
  2. URL |
  3. ひめちょろ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himetyoro.blog12.fc2.com/tb.php/212-62a0e5f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ひめちょろ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QR

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。