つれづれ御留(おとめ)

山歩き、子育て、日々のこと・・思い出すまま、感じるままに・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

花粉が飛ぶ前に・・・湧蓋山

数日前から時折くしゃみが出る
このくしゃみは・・・・・花粉症のくしゃみだ
今年は暖かいから飛ぶのも早そうーー;


それならばその前にたくさん山に行かなくちゃ!!

070113湧蓋山 031

で、大分県の湧蓋山(わいたさん)へ

はげの湯の少し上の登山口から登り始める
070113湧蓋山 006

登山口付近のこの木はひときわ目をひく
070113湧蓋山 001



少し雪が残っている登山道を霜柱をザクザク踏みながら進む
小鳥が多くて、さえずりが冷たい空気に響く

山頂はガスがかかって見えない

1時間弱歩くと、上の林道に出る
少し林道を歩くが、道も凍っていた
砂防ダムの工事車両もチェーンを付けて登ってくる


070113湧蓋山 009

そして、またここから尾根道を山頂まで登る
「山頂まで1時間」と書いてあるが、登山道は雪で、下も凍っているため、1時間半くらいかかった


途中から木々が真っ白になっている
気温も登るにつれ、下がっているのが肌で感じる


070113湧蓋山 024

霧氷もものすごい塊が出来てる~♪
ストックの先で少し壊してみる   雪山はこんなことが楽しくてたまらないo(^-^)o


山頂に着いてもガスで周りは何も見えない・・・
が、風もあまりなく、それほど寒くなかったのが良かった
他にも何組か登ってくる人たちがいた

山頂の雪は表面が程よく凍っているため、その上を歩くと、サクサクといい音がして、感触が丁度いい
あ~止められない!(=^▽^=)

ずっと遊んでいたいけど、仕方ない・・・下りるとするか・・・


温泉ははげの湯、『まつや』だったっけ? 300円  露天風呂を独り占め(^-^)
露天風呂の入り口に咲いていた蝋梅です
070113湧蓋山 032

  1. 2007/01/14(日) 18:24:36|
  2. 九州百名山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福祉住環境コーディネーター | ホーム | 久住山へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himetyoro.blog12.fc2.com/tb.php/234-d9e2642f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ひめちょろ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QR

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。