つれづれ御留(おとめ)

山歩き、子育て、日々のこと・・思い出すまま、感じるままに・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

4日目 ウィーンの森  その1

エスプレッソをいただいてコーヒー豆も買って今度はウィーンの森

ウィーンの北西から南にかけ、広大な丘陵地帯を占めるウィーンの森は、その中にブドウ畑やワイン造りの村々をまじえて、緑美しい別天地をなしている。

アルプス山脈の端っこらしい


アウトバーンを走る(確か)
120620-26ヨーロッパ 413
良く見ると右側に人が立ってる??
ヒッチハイク?  高速道路で・・・日本では考えられない



ウィーンの森になってくると、お家がまた可愛らしい
120620-26ヨーロッパ 414


ウィーンの森、最初の観光はヨーロッパ最大の地底湖ゼーグロッテ
1848年から60年余りここで石膏が採掘されていたが、1912年に洪水が起こり今のような地底湖ができた。

120620-26ヨーロッパ 443
青い屋根のところから中へ入って行く

今日もとっても暑いけど、洞窟の中は約9度
私は上着を羽織って、友達はブランケットを借りて中へ入る

120620-26ヨーロッパ 415

120620-26ヨーロッパ 420

ディズニー映画の三銃士の撮影がここで行われ、その時は1年間ディズニーが貸しきったそうだ。
その間、観光客は入れない
この地底湖は個人の持ち物だそうで、そういうことも出来るのだ
120620-26ヨーロッパ 425

撮影に使用したこの船はそのまま置いてある
120620-26ヨーロッパ 430

私たちも小船に乗って、10分少々の地底湖遊覧




涼しいひと時は終わり、地底湖ゼーグロッテを後にして、
今度はガストホーフ・ヘルドリッヒスミューレ

ここはシューベルトが「菩提樹」などを作曲したといわれている場所
120620-26ヨーロッパ 451


歌詞にある泉は実際には泉ではなく井戸だったらしいが、泉のほうがいいのでそうなったとか・・・
120620-26ヨーロッパ 444

菩提樹
120620-26ヨーロッパ 449

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2012/07/09(月) 10:53:17|
  2. 中欧
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<水車からくり人形 豊玉姫神社 | ホーム | 4日目 ウィーン市内観光>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himetyoro.blog12.fc2.com/tb.php/501-ee908e79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ひめちょろ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QR

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。