つれづれ御留(おとめ)

山歩き、子育て、日々のこと・・思い出すまま、感じるままに・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

青いバラとハカタユリとガレ

メインのものは撮影禁止でした(当然かな)パンフレットで紹介します。




サントリーが開発した青いバラ。 特別展示室でケースに入って管理されていました。
実物はパンフレットのように濃い青ではなく、薄い青紫といった感じでしょうか。でも、青でした。
ちょっと神秘的かな~

20050912210128.jpg


ハカタユリもケースで管理されていました。
形はテッポウユリで、最初は白でだんだんピンクになるそうです。
白もピンクも展示してありました。たとえようもなくきれいです。
ピンクの色も薄く可愛くて。見惚れてしまいます。
そうそう! 歩く姿はユリの花なんて・・・きれいな例えですね。

ハカタユリは必ず見てくださいね。

20050912210159.jpg


エミール・ガレ展      
ガレの作品は以前テレビで見て、虜になったのでした。
今回は実物を見ることが出来るので、楽しみにして行きました。
実物はすばらしかったです。語彙が少ないのがくやしい!

20050912210227.jpg

テーマ:■■季節の花■■ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2005/09/12(月) 21:26:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<南国の花たち・・・花どんたく | ホーム | アイランド花どんたく>>

コメント

青いバラ・・・神秘的な色・・・

絶対に不可能!の代名詞だった青いバラ。紫がかった色ですが、科学的には青なんだそうです(下のHP参照)。
http://www.suntory.co.jp/company/research/blue-rose/
これが話題になったのは昨年でした。日経のニュースサイトで読んで、「これが青?」と職場で仲間に見せたのを覚えています。交配していくうちに、もっといい青になるらしい。
神秘的な色でしたか~・・・。一見の価値がありそうですね(^-^)

オニユリ、コオニユリの見分け方、ありがとうございました~(^o^)/あれなら私でも忘れないでしょう(笑)
  1. 2005/09/13(火) 00:56:20 |
  2. URL |
  3. ぴょん #7wgHTEUE
  4. [ 編集]

青いバラ

ぴょんさん、見分け方お役に立てて?嬉しいです(笑)
青いバラは実際に見て、ニュースを見て感じたのと同じ感じでした(^_^;) 
これか~(失礼)って感じでした。 たぶん、日によって色がビミョーに違うのではないかと思います。

ハカタユリはお勧めです!!
  1. 2005/09/13(火) 19:39:09 |
  2. URL |
  3. ひめちょろ #-
  4. [ 編集]

めずらしい

こんばんは。
たくさん紹介してもらってありがとう。

ひめちょろさんは、貴重なものが見られて
よかったですね。
  1. 2005/09/14(水) 21:30:59 |
  2. URL |
  3. ガーベラ #-
  4. [ 編集]

ガーベラさん

山の中で見るお花は格別ですが、やはりどこにあってもお花は人を癒してくれますよね。
花がたくさんでよかったです。
  1. 2005/09/15(木) 20:32:52 |
  2. URL |
  3. ひめちょろ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himetyoro.blog12.fc2.com/tb.php/68-5f40333f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ひめちょろ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QR

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。