つれづれ御留(おとめ)

山歩き、子育て、日々のこと・・思い出すまま、感じるままに・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

手術本番

入院 030



手術は順調にいけば約2時間で終わり、その前の準備と(麻酔をしたり、心電図の準備をしたり)、手術が終わってから麻酔から目が覚めるまでの時間もいれると、手術室に入って出てくるまでは約3時間という説明でした。


家族とともに中央手術室の入り口まで歩いて行き、そこで手を振って私は手術室の中へ
午後1時


中央手術室の中へ入ると、まず入り口で名前の確認。
そして、その奥は大きな工場のようにいくつもガラス貼りの手術部屋があり、その中のひとつに案内されました。

手術台は私が仰向けに寝れるくらいの横幅しかない狭いものです。
手術中に私が動いて落ちたりしてはいけないので、手足を固定しますとのことでしたが、
麻酔中のことなので何も覚えていません。





私は麻酔がかかってからは勿論なにもわからず、夢を見ていました。

私を呼ぶ声で目が覚めた時は、自分が手術を受けていたことなど忘れていました。
一旦起こされたけど、眠くてねむくて・・・・


「ご主人と息子さんがいますよ~ わかりますか~」


看護師さんのこの言葉で、手術を受けたことを思い出したのです。





確か部屋に戻ってから息子に 「今、何時?」 と聞くと
「6時」 という答え


えっ???

5時間も経ってる!?   じゃ手術は何か不都合があったの??




手術はうまくいったけど、組織がしっかりしていて、切るのに時間がかかったとのこと。

よかった~




目が覚めてからは切った傷の痛みよりも、長時間硬い手術台に寝ていたせいで腰が痛くてたまりません。

傷の痛みをこらえながら、横向きになり足を曲げて腰を丸めます。
右を向いたり左を向いたり、ずっと繰り返していました。



傷の痛みは、左胸の上あたり(鎖骨に下くらい)に痛み止めの点滴がされていて、これは結構効いてました。
勿論それだけでも当日や翌日は痛いので、点滴プラス注射で痛み止めをします。


昔、帝王切開の時に比べると、かなり痛みは緩和されてると思います。
医学はすごく進歩してるんですね。


痛み止めの影響か、吐き気がして手術当日の夜、本当に吐きそうなくらい 「おえ~」 となり
閉じたばかりの傷が開くかと思うくらい痛かったです。




術後1日目はもちろん寝たきりです。
夕方から少し水分はとることが出来ました。。
腕の点滴、胸の点滴、尿の管と3本の管に絡まれたまま、横を向いてひたすら眠るのです。





術後2日目はゆっくり起きてトイレまで歩ければ尿の管ははずされます。
午前中は無理でしたが、午後には歩くことが出来て管をはずすことができました。
夕方には点滴もはずされ、自由になりました。。。
食事もおかゆから開始です。

点滴もはずれたので、痛み止めは飲み薬になりました。




術後3日目はもう普通食です。
シャワーも浴びていいとお許しがでたので、早速シャワー。
術後室のエアコンがあまりきいてなくて、かなりの汗をかいていたのでほんとに気持ちよかったです。





術後はこんな感じで順調に回復して、予定通り術後1週間で退院となりました。

私は痛みに弱いので、まだ痛み止めは飲んでいますが、痛みはかなり薄れてきました。
歩く姿も、背筋をまっすぐに伸ばすとお腹の傷が痛いので、少し腰を曲げた感じでぼちぼち歩いています。

最低2ヶ月は重いものを持たないように!! と言われたので、無理せず養生したいと思います。
2ヶ月経ったころは、少しは涼しくなっているでしょう(^-^)





私の病名は 子宮腺筋症  
普通の人よりもかなり大きい子宮になっていました。




入院している方々でかなり高齢の方がたくさんいらっしゃいました。
卵巣の病気がとても多いことにもびっくりです。

そして高齢になっても手術をしている。
私でも大変だったのに、高齢になれば血管も細くもろくなっていって、点滴なども大変でしょう。
回復にも時間がかかります。
みなさん、よく頑張ってらっしゃることに感心しました。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2010/08/08(日) 16:56:30|
  2. 違う日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

手術までは

私の手術の記録です。
長くなります。

入院 020
甲突川河畔にはこの鳥がたくさんいました。
何かはわかりません。






手術にむけてのスケジュールがきちんと整っていました。

2日前の夜から下剤を飲んで、お腹の中を空っぽにしていきます。

担当医から手術にあたっての注意事項やお知らせ。



もし、万が一輸血が必要な状態になった時は輸血をするが、それに対してのリスクや、
癒着があった場合のもしもの他臓器の損傷

私は息子を帝王切開で産んでいて、1回お腹を開けると癒着している可能性が高いので、
その点がとても心配でした。

なぜなら、母が手術した時癒着をはがすのに失敗していたからです。



市立病院の医師はどんな質問にもちゃんと答えてくれました。



手術前日には麻酔科医が麻酔はどうやって行うか、リスクはこういうことがある、などの説明があり、
手術室担当の看護師はどういう手順で手術が行われるかなど、たくさんの説明がありました。



メリットもデメリットもはっきりと伝えられるので、不安も出てきますが何も説明がないよりはとてもいいです。




私は午後からの手術だったので、当日の朝9時までは水分を摂っていいと麻酔科医から言われてました。
その後は点滴が始まり、水分補給をします。


麻酔もその点滴からするので、針が太く痛かったです。
この点滴は術後2日目まで続きます。

なぜか横の方の血管のところが腫れてきてとても痛かったので、麻酔中に他のところに刺し替えてもらうことにしました。
目がさめた時、ちゃんと左手から右手に変わっていました。



テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2010/08/08(日) 16:53:22|
  2. 違う日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

夏休みは

学生時代以来の長期夏休み中のひめちょろです。

猛暑のこの夏、みなさまお元気にお過ごしでしょうか!




さて、私の夏休みは鹿児島市内を流れる甲突川(こうつきがわ)河畔にある鹿児島市立病院で12日間過ごしてきました。


入院 010
遠くにみえる観覧車は、鹿児島中央駅の屋上にあるアミュランです。

この写真を撮った位置から反対側を向くと
入院 013
毎日爆発して灰を降らせている、鹿児島の象徴 桜島です。



残念ながら私の入院した部屋からは、隣の建物の壁しかみえませんでしたが・・・




もうかなり前から(十数年)、何が悪いのかわからずの体調不良が続いてました。

山に誘っていただいても、いつ悪くなるか心配で、当日朝調子が悪くお断りしたことも何度かありました。
さっきまで普通だったのに、あれよあれよという間に起き上がれなくなったり・・・

色んな検査をしても何が悪いのかわかりませんでしたが、今から思えば全ては 貧血 が根底にあったのでは?と思います。





今年になって症状はさらに悪化

5月に行った寂地山はそれを考えれば無謀だったようです。

医者と話をして、子宮全摘出をすることにしました。

不安はありましたが、決めて程なく、森 昌子さんが全摘出手術を受けていたニュースが流れてきました。
彼女は同年代。
ならば大丈夫だろう・・・・なんて思ってしまいました。



5月に手術を決めて、7月末の手術
約2ヶ月・・・長かったです。
すぐにでも切りたかった。



それでも切るまでに貧血を治さなくてはいけないので、鉄剤を朝夕飲んで。
これが吐き気がするのです。

最後の方は身体も慣れてきたのか、それほどはなかったのですが、お蔭様で体重も減ってました(^-^)





さて、手術は火曜日
手術の2日前には入院しなくてはいけないのですが、土日は入院出来ないので金曜日に入院。
それで、入院してから切るまでの間に少しだけ甲突川河畔を歩いてみました。


入院 012

鹿児島はちょっと前は 篤姫ブームでしたが、今は龍馬ですねぇ~♪
この辺りはいつもは車で通り過ぎるだけなので、こんなのがあるなんて知りませんでした。
河畔の整備も進んでいるようです。




さて、切るまでは病院での生活は  そのものです。


編み物や羊毛フェルトなど持って行って、ひたすら作りました。

それに飽きたら、山の本を読んで登った気分に!!




でも、1日中はさすがに飽きる・・・・

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2010/08/08(日) 16:45:00|
  2. 違う日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2010年

法華院

あけまして 
  おめでとう
    ございます



今年もよろしくお願いします



何をすることもなく、なのにバタバタと正月休みは過ぎてしまいました


とにかく風が強かった!!!    台風なみ???



今年は、昨年泊まった法華院温泉から年賀状が届きました


九重の四季


行きたいですね~♪
  1. 2010/01/05(火) 11:32:57|
  2. 違う日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

犯人はお父さん??

毎日、毎日どこかで起きてる殺人事件



な~んと すぐ近くでおきてしまいました!!


11日の午前2時くらい

まだ犯人は捕まっていません

指名手配になり、顔写真は新聞には載っていたけど、全国ニュースではまだみてません

殺人事件って、全部ニュースで流れるのかと思っていたけど、
地方だけで終わるものもあるんですね




この犯人の年恰好がうちの相方さんに似てます・・・・

むすめ・・・・・

「お父さんかと思った・・・・だから福岡に逃げたのかと・・・・・^^;」


・・・・おいおい・・・・



11日は朝早くから福岡日帰りだったけど、なんとまぁ~笑える話でした

父親の信用度ゼロ??     ショックだったでしょうね(笑)





091114 004

福岡の  曇り空に紅く彩える柿の木

  1. 2009/11/14(土) 14:11:00|
  2. 違う日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

里帰り

Pちゃんの体調がだいぶ回復してきたので、久しぶりに実家へ帰ってきました。


       長旅に耐えられるかな~と心配しながら・・・


体重は3.1kg~3.2kgをいったりきたりだけど、少し食べるようになったので、

       結構元気でした。。。


091003 013


ず~っと雨だった天気も土日だけは雲ひとつない秋晴れ


いつもは高速を一気に福岡まで飛ばすのだけれど、

      今回はゆっくり


えびのSAでごはんを食べて、Pちゃんを散歩させて写真撮影


風は涼しいけれど、やはり日差しは強いです



いつもの1.5倍くらいの時間をかけて、実家に到着


091003 015

裏庭には、きれいにコスモスが咲いてました

得した気分(^-^)




実家に戻ると、母が

     「もうPちゃんには会えないかと思ってた~」 って

具合が悪いことを伝えていたので、心配だったようです。



しきりに抱っこしてました。


元気のいいころは、抱っこに抵抗していたPちゃんでしたが、

今回はすんなり抱っこされ、 「おとなしくなったねぇ~」 と・・・母



帰り際にも、「もう会えないかもね・・・・」


きっと大丈夫よ!!



Pちゃん、胆石はあったけれど内臓関係は問題なかったので、

きっとあと3年くらいは大丈夫だと思ってます。。。



また連れて帰るよ!



091003 017



091005 006

実家近くの道の駅で買ってきた秋の味覚

ムカゴ・ぎんなん・カボス、他にもいろいろ

今夜はムカゴごはんです♪



  1. 2009/10/05(月) 17:02:03|
  2. 違う日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

ドカ灰が降った~!!!!

昨日夕方、どうしても整骨院へ行きたくて鹿児島市内へ

途中、ラジオで 「桜島の噴火で降灰がすごく見通しも悪く、灰でスリップしやすいのでご注意ください」

って、感じで言ってるのを聴いて、行くのやめようかな~と思いながらも

実際に降灰を経験したことが無く、まぁいいか~って感じで車を走らせました。


鹿児島市内が近くなってくると、どんどん霧がかかったような状態になって・・・


勿論、灰が降ってきているのですが、それプラス道路に落ちた灰が車が走ると舞い上げるのです・・・


桜島灰

途中、どの車もこんな風に灰が積もってました。


そして、整骨院の駐車場に着き、降りると目が開けられない・・・

あっという間に、私の着ていた黒い服は白くなっていき、

携帯で写真を撮っていたら、携帯にも灰が積もっていきます


何だか積もっていく音がするのです


整骨院駐車場から整骨院までは150mくらいの距離があり、最悪でした・・・

約1時間くらいで車に戻ると、どっさり積もった灰(涙)


鹿児島へ越してきた時に、”車の灰払い”なるものをみつけ、購入していたので、

フロントガラスだけ、灰を払って帰宅しました


もう暗くなっていたのでライトをつけると、見えるんです!灰が降ってくるのが

雨の時も見えますよね   あんな感じでした



そして、桜島からかなり離れた我が家(車で1時間くらい)


灰が飛んでました

灰 002

外に置いてるテーブルなど

わかりますか! 拭いたところとまだのところ

最初は拭いていたけど、あまりにすごいので、水かけました・・・・


車をなんとかしないと・・・・


やっぱり桜島はすごいですね




テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/04/10(金) 11:10:45|
  2. 違う日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

震度3 と 緊急持ち出し袋

昨日、震度3の揺れがありました!


震度3といっても、2階にいた私・・・結構長く揺れを感じたのです


そして、心臓がバクバク!!


そう、身体は福岡の西方沖地震を思い出したのです


しばらく”バクバク”は治まらず・・・・ 怖かったです


桜島もこのところ噴火が多いです

災害は忘れたころにやってくる!!!



そして、改めて緊急持ち出し袋の中を点検

一応のものは入れていたけど、大事な水や食べ物はお腹の中に入ったあと

補充してなかった



明日にでも買出しに行ってこよう



岩屋公園 017
花見に行ったとき、たくさん咲いてました(^-^)


テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2009/04/06(月) 19:24:22|
  2. 違う日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

あられが降った!

今日は鹿児島も寒いです・・・

朝、みぞれ交じりの雨・・・

午後は大粒のあられ(^-^)

鹿児島市までは雪もたま~に降るみたいだけど、

南さつまで雪見たのは初めてです

あられ 001

あっという間に消えてしまいましたが・・・


正月からの風邪がなかなか治らず、仕方ないので午前中病院へ行ったら

ものすごい人でした。

田舎だから病院の駐車場は広いのに止められない・・・

1時間30分かかりやっと帰ってきました。

余計病気がひどくなりそうだった・・・




今日は記念すべき(??)ひめちょろン十歳の誕生日です (決して還暦ではゴザイマセヌ・・・)

メールなどありがとうございました♪

家 002



  1. 2009/01/10(土) 15:28:54|
  2. 違う日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

あけましておめでとうございます

久しぶりに再開したこちらのブログ同様、よろしくお願いします。


竹田 006


大晦日から体調がおかしくなり・・・・元日は強風のものすごい音を聞きながら寝てて


2日は青空、素晴らしい日差しを部屋の中で浴びながら、寝たり箱根駅伝を見たり


3日は何とか起きだし、箱根駅伝復路を応援


やっとこさ、マスクつけて初売りへ連れて行ってもらいました。


ダウンジャケットと帽子をGET


今日は午前中近くの神社へ初詣
その後は、明日の仕事の準備


竹田 002


年末にいただいたヒアシンス  とってもいい香りです

  1. 2009/01/04(日) 21:17:49|
  2. 違う日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ

プロフィール

ひめちょろ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QR

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。